カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   その他社会  »  情報元を危険に晒す悪質ブロガーには法的措置を取ります
       

ネット上のすべての記事には当然のことながら著作権が法的に設定されています。
本ブログの「カレイドスコープ」の記事を多くのブロガーが、まるごと転載してしていますが、これについては黙認しています。なぜなら、「知らせなければならないことがブロガーによって広がるのはいいことだから」です。

また、スイス大使館の公式サイトなど、実際に公益性の高いサイトにソースが転用されることは大歓迎です。また、その他の多くの公式サイトにも流用されています。

しかし、メルマガには管理人との間で信頼関係が築かれている国内外の個人からの情報が反映されています。そうした情報によって、今まで「書くことを保留にせざるを得なかった記事」を書くことができるからこそ別メディアとしてメルマガの発行に踏み切ったのです。メルマガでは、情報ソースの安全を確保できるからです。

しかし、一部の悪質なブロガーがメルマガを全文転載して、あたかも自分の記事のように取り扱っているケースが報告されています。著作権保護の観点から、という「商売上の理由」よりも、むしろ、情報のソース元を危険にさらしてしまう可能性のほうが危惧されます。

事前に管理人に申請がある場合、そして、その方に著作権の知識があると管理人が認めた場合に限り、メルマガの記事を咀嚼して、ご自分の記事として新規に書き起こすことを許可しています。
理由は、そうした良心的でスキルのある人であれば、情報ソースを危険にさらすようなことはしないからです。

しかし、そうしたスキルがないにも関わらず、まったく許可なくメルマガの記事をコピペするような不心得なブロガーには良心が欠如していると言わざるを得ません。

今後、警告に対応しない場合は、しかるべき措置を講じる他はなくなります。これは、個人の身の安全を確保するためのことですから、身に覚えのある方は、メルマガを違法コピーした記事を削除してください。

日本人の危機意識のなさ、道徳心の欠如は目に余ります。他人の身の安全を脅かしても平気な不心得者に対しては断固たる措置を取ることをお伝えしておきます。




関連記事
       
NEXT Entry
日本の未来が見える反吐が出そうになる国内ニュース10
NEW Topics
ロックフェラー財団のマッチポンプ経済が始動する
ビル・ゲイツの「獣の刻印・666」商業システム②
ビル・ゲイツの「獣の刻印・666」商業システム①
パンデミック第二弾が世界大恐慌と超インフレを誘発②
パンデミック第二弾が世界大恐慌と超インフレを誘発①
5.11は地震ではなくミサイルか航空機墜落の暗示
世界経済シャットダウン後は「ニューノーマル」の世界③④
世界経済シャットダウン後は「ニューノーマル」の世界②
世界経済シャットダウン後は「ニューノーマル」の世界①
大恐慌、Covid-19と5G、ワクチン接種、世界統一通貨③
大恐慌、Covid-19と5G、ワクチン接種、世界統一通貨②
大恐慌、Covid-19と5G、ワクチン接種、世界統一通貨①
感染爆発の意味と、晋三が本気で国民を大量虐殺しようとしている証拠
〈注意!〉ニューエイジの滲入!集団瞑想で集団悪魔感染
首都封鎖の次の経済崩壊と大量失業時代に備える
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク15-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top