カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   亡国法案  »  オバマ大統領を提訴へ、米下院が決議案可決
       
20140801-9.jpg
「んっ? 私もか」

毎週、火曜日の朝にホワイトハウスで起きていることを世界の人は知らない。オバマ大統領はスタッフ会議を開き、次に暗殺する人物を選定しているのだ。
それは、世界各地で無人機により展開されている大規模反テロ作戦の標的になる人物だ。
ノーム・チョムスキー

オバマ大統領を提訴へ、米下院が決議案可決・・・中間選挙とTPPの行方

ワシントンD.C.発 2014年7月31日

【AFP=時事】野党・共和党が多数を占める米下院は30日、バラク・オバマ(Barack Obama)大統領が権限を乱用しているとして、裁判所に提訴することを認める決議案を賛成225、反対201で可決した。

同大統領が所属する民主党からは、11月の中間選挙を見据えた身勝手な行為だとの非難の声が上がっている。

この異例の決議案は、オバマ大統領の看板政策である医療保険改革法「医療費負担適正化法(Affordable Care Act)」(通称オバマケア、Obamacare)の施行に当たり、同大統領が法律に厳密に従わなかったとして提出されていた。

決議案の可決によりジョン・ベイナー(John Boehner)下院議長(共和党)は、実際に大統領を提訴するための法的手続きを開始することが可能となった。
ベイナー議長は議場で今回の決議案につい て、権力にのぼせ上がった大統領を抑制するためのものであると述べている。

オバマは、誰が見ても完全な独裁者だ。
安倍晋三が、解釈改憲が可能と、たった数人で日本の憲法を変えてしまおうとしているのと同じに、オバマも合衆国憲法を蹂躙している。

彼は自分こそが現代の二ムロドであると勘違いしているかのようだ。
彼の自信の背景は、彼を大統領に押し上げたウォール街の巨額マネー、国際銀行家や保険業界からの多額のマネーだ。
しかし、彼は「借りを完済しようとしている」としている。

それがオバマケアだ。

このオバマケアは、最終的に愛国者法と合流して、アメリカ人を息ができないくらい縛り上げるだろう。
アメリカは、新しい奴隷モデルを試そうとしているのだ。
それはワシントンが完全に民営化されることによって達成される。

そして、その後で、そっくりそのまま日本に移される。安倍内閣は、彼らに言われるまま、その準備をととのえている。

アメリカの中間層は完膚なきまでに破壊されてしまった。
当初、「チェ~ンジ!」に期待を寄せて民主党を票を入れた中間層の主流である白人労働者階級は、共和党指示に回っている。
これが、共和党議員が多数を占める下院が、オバマを裁判所に提訴する決議案に賛成した理由だ。

しかし、共和党自身は、白人中間層が求めている「富裕層に増税せよ」とは正反対の、「金持ちに減税せよ」の政策を取っている。
白人中間層は、いよいよ身の置き所がなくなって、暴動が多発するようになるだろう。

さて、オバマが委員長を務めるTPPだが、彼は米議会からファストトラック権限を与えられていない。
仮に12ヵ国全部で実質合意にこぎつけたとしても米議会で賛成多数に至らなければ、TPPは発効しない。

オバマがほしいのは、議会からの修正案を聞き入れることなく、独断で決めることのできるファストトラック権限だ。
このままの流れでは、オーストラリア貿易相が言うように、年内の合意は、ほぼないように見える。
少なくとも、米国の11月の中間選挙まで、議会がオバマにファストトラック権限与える蓋然性はとても低い。

中間選挙の結果次第という見方もあるが、そうとも言い切れない一抹の不安がある。
鍵を握っているのが、安倍晋三だからだ。彼が狂人である限り、この心配はぬぐえないだろう。

安倍晋三が、「アメリカさんに恩を売るために、農産5項目の関税を完全撤廃しまぁ~す」と、突如言った場合、米議会は、オバマにファストトラック権限を与えないための口実を見つけることは難しくなってしまう。

では、安倍晋三は、それを言うのだろうか。
(次の記事へ)





関連記事
       
NEXT Entry
秘密の「消費税16%」計画でさらに膨らむ大企業の内部留保
NEW Topics
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動①
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
中共軍に侵略される一歩手前まで来てしまった米国と日本
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top