カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   秘密結社  »  イスラエルの最高裁にイルミナティの「目」が
       

エルサレムには、すでにロスチャイルドの資金によって、イスラエル最高裁判所の奇妙な建物が完成しており、
「プロビデンスの目」が私たちを見降ろしている、というお話。

ロスチャイルドのイスラエル最高裁とニューワールドオーダー

イスラエル最高裁の建物の中心から頭をひょっこり出している青いピラミッド。
ピラミッドには米ドル紙幣に印刷されている「プロビデンスの目」がある。

20100117-1.jpg


俗に言う「逆さ十字」。アンチ・キリストを表します。
十字架を人々が踏みつけるように通路を交差させています。



中庭にはエジプトのオベリスクがある。これは男根をあらわしている。
ワシントンDCのモニュメントは同じものである。アメリカも「彼ら」が創った国で、フリーメーソンの国。アメリカは、「彼ら」がニューワールドオーダーを完成させるまで使われる道具である。戦争と金融で世界的混乱を恒常的に起こし続ける役目を担っているのがアメリカなのではないでしようか。



ワシントンDCの記念塔







イスラエル最高裁判所は、ヨーロッパ貴族のロスチャイルド一族によって建造されたことが記されている。ピラミッドの目を入れたり、「彼ら」の秘密をこの建物に入れ込むために、設計士のデザインを強引に変更してしまうことも多かったらしい。



コート内の螺旋階段。見てのとおり、男性と女性のシンボル。




コート内から、ピラミッドを見たところ。



コートのロビーに飾ってある“関係者たち肖像画。



この建物はイスラエルの「レイライン」の真上に建てられているそうです。

すでに準備は整った。後は、スケジュールどおり実行するだけ、とでも言いたそうです。

こうした種類の“人間もどき”のやることに、いちいち恐怖することはないのでしょう。
争う必要もない。彼らに「感応」しないことが「乗り越える方法」だと思います。
こうした事実を知っておく必要はあるのでしょうが、同じステージで踊らされるのはごめんです。
それでは、いったいどうすればいいのでしようか。

まだ分かりませんが、どうも「祈り」のような気がします。
宗教的なものではなく、儀式的なものでもなく、心からの祈り。
利他愛の心? 人間として大切な心です。
でも、それも違う。宇宙の進歩と合一していくような祈り。
恐怖を捨てて、その流れを受けいれること。

「彼ら」も何らかの必要があって、この世に存在することを許されているのでしょう。
その意味を悟り、受け入れる心を持たなければ、私たちも結局は「彼ら」と似たり寄ったりかもしれません。





関連記事
       
NEXT Entry
検察のゆがんだ正義とマスコミの意図
NEW Topics
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
中共軍に侵略される一歩手前まで来てしまった米国と日本
トランプが第19代大統領になるための「不思議な旅」①②
早くも始ったバイデン離れと危機モードに入ったDS
ドミニオンの不正選挙システム導入で米国の核防御突破②
1/14まで!10万人署名で日本のDSをぶちこめ!!
ドミニオンの不正選挙システム導入で米国の核防御突破①
中共の衛星破壊によって通信網が遮断される事態に備えた米軍の動き
「トランプ逆転勝利」の後のバイオテロと食料不足④
「トランプ逆転勝利」の後のバイオテロと食料不足③
「トランプ逆転勝利」の後のバイオテロと食料不足②
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top