カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   原発・放射能  »  ウクライナのザポリージャ原発(ヨーロッパ最大)で事故が発生
       
ウクライナのザポリージャ州Enerhodarにある原子力発電所(ヨーロッパ最大の原子力発電所。世界では3番目に大きな原子力発電所)で、先週の水曜日、事故が発生していた。



「ウクライナの原子力発電所で事故が起こった」とウクライナのアルセニー・ヤツェニュク首相

(ハフィントン・ポスト 現地時間 12/03/2014 6:26 am)

(ロイター)
ウクライナのアルセニー・ヤツェニュク首相は、水曜日、南東ウクライナのザポリージャ(Zaporizhye)原子力発電所(NPP)で事故が起こったことを受け、エネルギー相に記者会見を開くよう求めた。

「ザポリージャ(Zaporizhye)原子力発電所で事故が発生したことが判明した」とヤツェニュク首相は、新任のエネルギー相、Volodymyr Demchyshynに、いつ、問題が解決されて、どんな手順でウクライナ中に、通常の電力を復元できるのかを明らかにするために。

インターファクス通信・ウクライナは、「問題は、No 3ブロック(1000メガワットの原子炉)で起こった。結果として、出力不足を招き、ウクライナの電力危機を悪化させた」と報じている。
「そのブロックの原子炉は、12月5日には正常な状態に戻るだろう」とインターファックスは付け加えた。



ウクライナのエネルギー相: 「原発のアクシデントについては心配無用」

(ロイター 現地時間 Wed Dec 3, 2014 10:30am)

(上のハフィントン・ポストの記事の続き)

1986年にウクライナのチェルノブイリ原発で起こった爆発と火災(世界最悪の核事故)は、人為的ミスによって引き起こされ、
一連の爆発は、放射性ダストの雲を北西ヨーロッパ全域に渦巻くように運んだ。

フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)は、金曜日の事故後、異常な数値の放射能は検知されていないと語った。また、原発近くの人口や環境に、まったく危険性はないと伝えた。

「キエフにあるフランス大使館の屋根に、二つのセンサーを設置しているが、何ら異常なシグナルは出ていない」と、IRSNの中央・東ヨーロッパ担当のミシェル・チョウハ氏はロイター語った。

インターファックス通信は、(トラブルが起こった)1000メガワットの原子炉は、今回、影響を受けた原子炉建屋の中に格納されている、と報じている。

オーストリアの首都・ウィーンにある国際原子力機関(IAEA)は、この事故についての緊急コメントは特にない、ということである。



事故は金曜日に起こったが、5日後の水曜日に公表

いちばん早く情報が出るのが、ロイターのツイッターです。

また、ウクライナ・・・・それも、原発事故が起きたのは、なんと先週の金曜日。昨日、水曜日まで公表しなかったわけです。

20141203-1.png

ウクライナの首相は「問題ない」と言っていますが、信用に値しません。

ウクライナで原発事故の模様。 風向きは10600メートル以上の風は、今朝から日本に向かってます。偏西風です。

ウクライナと日本の距離 8181km GPVの偏西風のスピードをおおよそ 65キロとすると約126時間。約5日。
時速100キロだとしても 3日はかかります。家に引きこもる準備が必要かもしれません。原発事故はたいしたことないという報道がありますが、信じないように。

しばらくは経過観察。





関連記事
       
NEXT Entry
ウクライナ原発事故の影響?九州の線量が上がっています
NEW Topics
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動①
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
中共軍に侵略される一歩手前まで来てしまった米国と日本
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top