カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   原発・放射能  »  ウクライナ原発事故の影響?九州の線量が上がっています
       
20141204-1.jpg
午前10時30分現在の様子。画像を拡大してください。

日本海側から、放射線量が上がってきています。赤い放射能マークは、警報の一歩手前
ウクライナから偏西風に乗って飛んできているのかどうかは断定できませんが、九州全土で急激に線量が上がっているのは確かなことです。
netc.comは、会員制のサイトですが、日本列島は無料で公開しています。リンク先の画像を左側に移動して、日本地図を出してください。

とりあえずの放射性ヨウ素の防護の仕方

ウクライナのザポリージャ原子力発電所で起きたトラブルの続報は、情報の速いロイターでも出ていません。

ロイターのツイッター
日本でも、エンジニアのツイッターから情報を取ってください。
cmk2wl
sakai_meg

日本のメディアは、選挙運動期間中ということで、原発再稼動推進政党に不利になるという理由から、これからも報道しないでしょう。
まるで、アマゾンの奥地の未開のジャングルのように、呪術で生きている集落のような国が日本です。

世界に類がないほど、どうしようもなく愚劣な政治家たちとマスコミです。

さて、子供の追加被曝については、用心にこしたことはありません。
といって、安定ヨウ素剤、ヨウ化カリウムを持っている人は少ないでしょう。

また、放射能プルームの濃度が判明しない限りは、そこまで考えなくてもいいか、と考えている人もいるでしょう。「副反応がどう出るか、分からないから心配だ」と。

安定ヨウ素剤は、使い方が難しい。
福島第一原発事故の近隣住民が被曝した時のような顕著な場合を除いて、放射能のプルームが降下してくるタイミングに合わせて服用するなどは素人には、ほぼ無理です。

また、今回のような、「ごくごく、うっすら、そして、たぶん長期間」飛んでくることが想定される場合は、持続性の問題があるので、実際的には使えないでしょう。

そこで、昆布を食べてください。以下の囲み記事に要点のみ書きます。

・昆布飴、酢昆布(都こんぶのような)、昆布の味噌汁、昆布のスープなどを食べてください。
これなら食品なので、躊躇することはありません。

・安定ヨウ素剤の1錠は、ヨウ素50ミリグラム(mg)に相当し、乾燥昆布では40グラムの量に相当します。

ある学者が、過酷な事故を起こした原発近隣の住民であれば、大人2錠を服用する必要があるので、それに相当する昆布を80グラム食べて被曝の用意をしなければならない。だから、現実的でないと言います。
実際に、それだけの量を、事故が収まるまで毎日食べ続ければ、甲状腺機能低下症になってしまうので、(食べ過ぎ)危険です。

そこで、今のような、「うっすら飛んでくる場合」なら、以下の方法が良いです。

・毎日、昆布飴1粒をなめる。(大人)
・酢昆布1枚程度を食べる。
・昆布茶、昆布茶づけ、昆布だし料理などを毎日食べる。


大切なことは、「うっすら」でも、それが続いている間は、毎日欠かさず食べ続けることです。一日、忘れてしまうとヨウ素の防護効果は落ちてしまいます。

あるいは、医者に頼んで、「ヨウ素レシチン錠」を処方してもらって、過不足ない必要量を毎日、飲んでもいい。(そういう、まともな医師がいればの話)

昆布飴メーカーに問い合わせたところ、昆布飴100グラム当たりに含まれているヨウ素は、平均1.1ミリグラム(mg)とのこと。
昆布飴1個は、4.5~5グラムだから、ふくまれているヨウ素は0.05ミリグラム(mg)ということになる。

一方、昆布のヨウ素含有量は、産地によってもばらつきが大きいが、食品交換表によると、乾燥重量にして1グラムにつき、ヨウ素1.3ミリグラム(mg)を含有している。昆布飴1個分のヨウ素を摂ろうとするなら、乾燥昆布約40ミリクラム(mg)でよい、という計算になる。

この量なら、1ヵ月以上、毎日続けても問題になることはない。
妊婦でも授乳中でも心配はいらない。乳幼児も体の大きさに見合っただけの量でよく、心配はいらない。

ちなみにヨウ素の大人の耐要上限量は、1日2.2ミリグラム(mg)で、乾燥昆布だと1.7グラム程度。昆布飴なら44個分に相当する。
これ以上、毎日食べ続けると、過剰になる。

これを無視して、毎日、これだけの量(昆布飴換算で44個以上、毎日なめ続ける、ということ)を取り続けると、甲状腺機能低下症になる可能性があるが、すぐにやめれば元に戻る。

以上は、名取春彦著の「放射線はなぜわかりにくいのか」のP247から「安定ヨウ素剤では住民を守れない」から抜粋してまとめたものです。

この本は、原子力ムラとは無縁の本当の意味での「権威」によって書かれた実践的な本です。

もともと放射線医療従事者向けに書かれた本ですが、一般のお母さんでも読むことができます。
わかりにくい放射線、そして分かっている範囲内の放射線防護法など、すべてが書かれています。
これからは中国の原発も脅威になります。一家に1冊は必携です。

関心のない人は読まなくてもいいでしょう。面倒くさいことに関わっている時間はなくなりました。
日本は、いよいよフェーズⅢに突入します。

フェーズⅠは、地震・津波と原発事故、フェーズⅡは、無法者政治家たちと霞が関、原子力ムラによるモラルの崩壊と法治国家崩壊、フェーズⅢは、経済崩壊と戦争への道程・・・

放射線はなぜわかりにくいのか―放射線の健康への影響、わかっていること、わからないこと



関連記事
       
NEXT Entry
ウクライナの原発事故に関するモニタリング
NEW Topics
5Gに接続されるナノテクワクチン開発競争がゲームオン!
大統領選と戒厳令からワクチン強制接種への道筋③
大統領選と戒厳令からワクチン強制接種への道筋②
大統領選と戒厳令からワクチン強制接種への道筋①
デジタル庁による国民監視社会と宇宙幻想戦争の開戦②③④
デジタル庁による国民監視社会と宇宙幻想戦争の開戦①
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ③
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ②
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ①
日本の第二の占領、三度目の経済の死の後に・・・
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体④
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体③
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体②
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体①
デッド・オア・アライブ、BTCか金かドルを抱えての死か
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top