カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  まさか、気象庁よ、お前もか!
       
深夜、長野県の住民と電話で話した。
冴えわたるような星空だとか。
気象庁の天気予報によれば、関東でも雪が積もるはずではなかったのか。
まさか・・・NHKに続いて気象庁よ、お前もか。
投票率を下げるために。

前の選挙の公約をほとんど反故にし(嘘をつき続け)、ひたすら「実績」を作ってきた「君」は、エライ!

多くの政治家は、「結果がすべて」と言います。何度聞かされたか。
では、安倍・自民の成果は?

20141213-4.jpg

「株価の上昇」を「景気回復」にすり替え。
すべてが、「嘘」…ということだね。

さすが、朝から晩まで、国民を騙す、騙す。まったく騙すことにブレない連中だ。

だから、死にたくなければ投票所行きなさい。晴れてるぞ。これが最後だ。



関連記事
       
NEXT Entry
秘密保護法のターゲットは、日本の政治家と官僚と留学組
NEW Topics
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
中共軍に侵略される一歩手前まで来てしまった米国と日本
トランプが第19代大統領になるための「不思議な旅」①②
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top