カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  自民党の議員は、上から下まで精神に障害があるのばかり
       
20141225-2.jpg

自民党の新人議員に、強烈なキャラ登場!
さて、この人には、どんなあだなが付けられるのでしょう。


何を訊かれても、「わっかんなーい」。君はアイドル!

東京地検特捜部が2013年10月、後援会の小渕優子事務所などを家宅捜索した際、会計書類などが入ったパソコンのハードディスクが破壊されていたことが判明しました。

以来、証拠隠滅の天然、“ドリル優子”という、大変、親しみのあるあだ名を付けられて、国民のアイドルとなっています。
父・恵三の“ブッチホン”以上の人気です。

父の急逝に伴って、突如、ジバン・カンバン・カバンを受け継いで初当選した小渕優子は、「何も分かりませんが、これから、一生懸命、勉強しますので、みなさん、応援をよろしくお願いいたします」と、報道のテレビカメラに向かってコメントしたとき、私は、思わずのけぞってしまったことを覚えています。

しかし、今回の衆院選で、“ドリル優子”を上回る天然ボケが初登院したことが分かったのです。比例東京ブロックで初当選した自民党の前川恵氏(39)が、その人。

公式サイトによると、前川恵氏は10代をアメリカ・カリフォルニア州で過ごし、慶応義塾大学を卒業。料理教室を開講して料理研究家として活動していた、と紹介されています。

このプロフィールが詐称でなければ、海外留学中、英語を勉強し過ぎて日本語を忘れてしまったのでしょう。

記者に、何を訊かれても、「なーんも、わっかんなーい」と、強烈なボケぶりを披露。小渕優子をはるかに凌ぐ“逸材”を発掘した坊やマスコミ君たちは、目を輝かせています。

「初登院だから緊張していたのでしょう、そんなにイジメなくても」と、最初は同情的だった私も、この動画を観て二重の襲撃を受けたのです。

この衝撃を、ぜひみなさんと共有したいと思います。
心臓の弱い方は「閲覧注意」です。自己責任でお願いします。


消えていた場合は、こちら
https://www.youtube.com/watch?v=8OxjuYFT65w

さらに、こちら。
https://www.youtube.com/watch?v=ep1Ie-Q_RNY

さらに、コチラコチラも。

20141225-1.jpg

「マダム(回転)すし」から、「ドリル優子」まで、いやはや、自民党の女性議員は彩り豊かです。

「何も、初登院の新人女性議員に、そこまで厳しい視線を向けなくても・・・」
そうですよね。

でも、この人が、集団的自衛権の行使にかかるたくさんの法案に賛成し、福祉切り捨ての「姥捨て山」法案にイェーイス!と言い、遺伝子組み換え食品解禁のTPPに賛成するんです。

彼女のプロフィールには、こうあります。

2010年、「食の未来を創る会」、2012年、一般社団法人 食文化振興協会、2013年、一般社団法人 日本フードバンク協会を開設。
食の安全や食品ロス削減など、積極的に取り組んでいる。

ひょっとして、肩書マニアの分裂症か。
どんな料理研究家なんだろう、興味津々です。

自民党は、トップからして漢字の読めない老害議員ばかりだと思いきや、下っ端も、この体たらく。
さすが、IQ史上最低内閣の期待の星です。杉村太蔵など目じゃありません。

ネット右翼たちは、この女性議員によって中東に送り込まれ、下手をすればイスラム国の武装ゲリラに首をちょん切られるかもしれないのですから、もう吉本を超える喜劇です。





関連記事
       
NEXT Entry
このままでは、日本も人を殺さないと生きていけない国になる
NEW Topics
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
中共軍に侵略される一歩手前まで来てしまった米国と日本
トランプが第19代大統領になるための「不思議な旅」①②
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top