カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  「晴れ着」でテロに抗議? もはや知性ゼロの国会議員
       
20150128-1.jpg

ハフィントン・ポスト
1月26日、超党派からなる「和装振興議員連盟」が国会正面玄関前で記念撮影を行った。
議連会長の伊吹文明前衆院議長(自民)は過激組織「イスラム国」によるとみられる邦人人質事件を踏まえ、「国民衣装である着物を着て、国民が一致結束してテロ組織に対応している姿を示す」と記者団に語った。


「テロ組織に対応している姿を示す」のなら喪服でなければならない

着物を着て、国民が一致結束してテロ組織に対応している姿を示す
超党派の「和装振興議員連盟」が26日、国会正面玄関前で通常国会召集日恒例の記念撮影を行った。

議連会長の伊吹文明前衆院議長(自民)は過激組織「イスラム国」によるとみられる邦人人質事件を踏まえ、「国民衣装である着物を着て、国民が一致結束してテロ組織に対応している姿を示す」と記者団に語った。

民主党の福山哲郎幹事長代理も「人質解放については政府を後押しする」と伊吹氏に同調。ただ、「方向性が見えた時点で(政府の対応を)検証しなければいけない」と、くぎを刺すことも忘れなかった。(2015/01/26-17:50)

「国民衣装である着物を着て、国民が一致結束してテロ組織に対応している姿を示す」・・・って、テロに対してゆとりがないことを示してどうする?
これで、ますます国民生活への危険が増すことが理解できないらしい。彼らには、猿ほどの知能しかない。

J-CAST ニュース
「晴れ着」でテロに抗議?「呑気だな」「なぜ喪服を着ない」 超党派の「和装振興議員連盟」恒例の記念撮影会が大炎上」

ハフィントン・ポスト
「着物でテロに対抗」議員たちが記念撮影 恒例行事が物議醸す


まったく、そのとおり。
「テロなんか、カンケーねぇ」、「人質が殺されてもカンケーねぇ」、「日本がテロのターゲットになったってカンケーねぇ」と世界に発信する日本の国会議員。
こんなことなら、「着物姿で、あでやか登院して何が悪いの?」と、開きなおったほうが良かった。

和装振興議員連盟の活動
「和装振興議員連盟では、1999年(平成11年)以来、通常国会開催日に和装振興議員連盟の先生方をはじめ、衆参両院の先生方が超党派で和装で登院されるなど活発な活動を行っています。」

産経新聞
着物姿であでやか登院 通常国会招集で和装振興議員連盟

安倍の私物メディアと化した産経新聞でも、これはさすがに書けない。記事なし写真だけにするしかなかったんだろう。

カジノ議連の事務局次長を務めている三原じゅん子センセも大張り切り。昔から、自民党の女性議員には知性など求められていません。時の権力者にいかに従順か、ほどほどにおバカか、それが求められています。
しかし、この人は、どーにもならんです。

これは去年。「さつきチャンネル」ですと。

猿にも衣装か・・・もう笑うしかないでしょう。いや、泣くしかない。

狂犬・イスラム国に、狂猿軍団かいな。日光の猿軍団のほうが強そうだ。




関連記事
       
NEXT Entry
暗転!後藤健二さん「私に残された時間は24時間だけ」
NEW Topics
統一教会と創価学会の漆黒の闇を知らなければならない③と④
統一教会と創価学会の漆黒の闇を知らなければならない②
統一教会と創価学会の漆黒の闇を知らなければならない①
FEMA強制収容所の設置とワクチン医療従事者の暗愚③
FEMA強制収容所の設置とワクチン医療従事者の暗愚②
FEMA強制収容所の設置とワクチン医療従事者の暗愚①
マイナによって2024年は「666獣の経済」元年となる
グレートリセット本番!生き残る日本人は10人に1人
今世紀最大の逆イールド発生!大倒産時代をどう生き残る
3年後に迫る人類史上最大のターニングポイント③
3年後に迫る人類史上最大のターニングポイント②
3年後に迫る人類史上最大のターニングポイント①
この冬から始まる世界同時崩壊のイベント
計画的食料危機で世界政府があなたをシープルにする方法
食料配給制度が復活し、UBIによって人口削減へと進む④
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのバックナンバーを販売中です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク10-インフレ
リンク17-中東情勢
リンク18-外国語サイト
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top