カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  ヨルダンのパイロット、1月3日にすでに焼殺か
       
20150204-1.jpg

ヨルダン空軍のムアーズ・アルカサースベ飛行士。
「この写真をこそ、みんなで共有しよう。イスラム国がわれわれに見せたいものでなく」- 
Nick Schifrin


ロイター 2月3日
ヨルダンは、イスラム国が1月3日にすでにパイロットを殺害していたと言っている

「ヨルダン政府は、火曜日(2月3日)、捕虜となっていたヨルダン空軍のパイロットが、イスラム国の武装勢力に1月3日に殺害されていた」--ヨルダン国営テレビが、このように報じた。

イスラム国は、火曜日に、昨年12月に捕えられたヨルダン空軍のムアーズ・アルカサースベ飛行士が、生きたまま焼き殺される様子を捉えた映像だというビデオを公開した。

ロイターは、このビデオの信憑性を確認するに至っていない。

ヨルダン政府が、女性死刑囚との交換要求を出していたヨルダン人パイロットを檻に閉じ込め焼き殺した動画を観た。
昨日、アップされたものです。
撮り方が、ハリウッドの映画の宣伝用PVそのもの。

「動画、尺は22分34秒。
手が込んでおり、到底1日で作れる物ではない。
内容は欧米による介入批判、アメリカを中心とする有志連合と協力しているアラブ諸国を説明→パイロットに戦闘機の性能、空爆の詳細に語らせる→流布している動画へ。ハリウッド映画にトップギアの実演シーンを混ぜたような構成。」-ツイート

「動画の後半は、パイロットは空爆で瓦礫となった建物と対峙させられる。
空爆でガレキの下敷きになった負傷者、全身が炭化した子どもの動画が差し込まれる。
火あぶり後には空爆で破壊された場所の瓦礫がホイールローダーで檻の上に落とされた。
最後のパートは空爆を行った者に償わせる意図の内容であった」。-ツイート

「動画は有志連合について国旗を交えて紹介。
アメリカとイスラエルはとくに名指し。
なお日章旗はなかった。
動画の製作時期が、安倍首相による中東訪問におけ る一連の言動、預言者を愚弄した軽率な一部コラージュ、2氏の殺害公表後か、それら以前かによって、かなり動画の意味合いは変わってくるだろう。」-ツイート

動画のリンクは貼りません。アフィリエイト小僧のガジェット系サイトに、続々と画像や動画のキャプチャーが貼られるでしょう。

20150204-2.jpg

ヨルダン政府が、人質になっているパイロットの交換を言い出した時に、すでにパイロットは殺害されていた可能性があったので、以降、日本政府は、ヨルダン政府に秘密裏に身代金を渡して、パイロットの件には触れず、飽くまで当初の要求通り、後藤健二さんと死刑囚との1対1の交換に持っていくべきだった。
そうすれば、後藤さんは救出できたはずだ。

ヨルダン政府は判断を間違えたし、安倍晋三の官邸も、早いうちに「テロには屈しない。身代金も払わない」と言明してしまったので、後に引けなくなった。

両国の政府とも、面子にこだわったため致命的なミスを犯してしまった。
その面子は、マケインの背後の軍産複合体、英国のキャメロン、イスラエルのネタニヤフらから強引に押し付けられたものだ。そうすることが、彼らの利益につながるからだ。
そして、イスラム国は、その、おこぼれにあずかることになる。

もし、安倍晋三も、同じように考えているとすれば、すでに日本国民の敵であり、奴隷である。

また、ヨルダン国営放送が、ヨルダン国王への非難をかわすため、「1月3日にすでに殺害されていた」と報じたとすれば、ヨルダンにもNHKがあったということだ。ヨルダンの分断が始まるだろう。

今後、台湾人と本土の中国人を区別するように、本当のムスリムは、ISILのような人間とは違うことを、ことあるごとに広めよう。大変なことに発展しないうちに、友人と暴力団とを、しっかり区別できるようになっておかないといけない。
それこそ、ISILの願っているとおりになってしまう。




関連記事
       
NEXT Entry
早速「特定秘密」指定か、安倍、岸田、高村らが隠蔽
NEW Topics
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動②
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動①
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top