カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  重要情報/マーティン・ファクラー氏のツイート
       
20150205-1.jpg
[Asan Plenum 2012] Highlights - "Japan's Nuclear Crisis" からキャプチャー

マーティン・ファクラー(Martin Fackler)氏のツイートから、海外の「目」から安倍内閣を見た場合、どのように映っているか垣間見て見よう。

-----------------------------------------------------------------------

日本語の堪能なニューヨーク・タイムズ東京支局長のマーティン・ファクラー氏が、今回のISIL(イスラム国)による人質殺害テロを受けて、どんなニュースを拾っているのか。

ファクラー氏は、日本のメディアが、いかに事実を報道していないか厳しく指摘し、小沢一郎事件についても、官僚機構と一体となった日本のメディアの異常性を突いている日本取材歴14年のキャリアを持つ国際ジャーナリストである。

マーティン・ファクラー氏のツイートから。

●Spa! magazine printed list of likely terror targets in Tokyo


週刊SPA!についてファクラー氏がツイートした意味は、週刊誌でも警告の記事を載せ始めたぞ、という意味だ。
白痴のネット右翼君たちは、いつものように、都合のいいように解釈して攻撃のネタづくりをしないこと。君たちネット右翼は、犯罪的な社会のゴミであるという自覚を持たなければならないのだ。

ついでに、SPA!はこんな記事も掲載している。

ISIS支配地域に“日本人のフリ”をした中国人が押し寄せている!?

「週刊文春」2月5日号では29歳の日本人女性がイスラム系フランス人夫とともに渡航したと報じており、2/3発売の週刊SPA!においても、日本人構成員についてさらに詳しく掲載している。

だが、さらに仰天するのは「日本人を偽って」渡航する集団がいる可能性があるというのだ。ISIS支配地域での取材を行ったジャーナリストの鈴木美優氏は、次のように語る。

日刊ゲンダイのこれだね。
安倍政権揺るがすイスラム国入りした「40人」の不明日本人

この40人のうちの何人かは「日本人の成りすまし」であって、内部に潜入してISIL(イスラム国)の戦闘員を唆すかもしれない、ということ。その際、日本人がやった、と言うかもしれないということね。
もちろん、尖閣を狙って。

●「原発の再稼動は少なくとも夏まではない」-共同通信

http://english.kyodonews.jp/news/2015/02/335131.html
確かに。


●安倍首相は、来年の参院選後に憲法改正に踏み切る構え


●ニューヨーク・タイムズは、安倍総理がテロリストに対し、「罪を償わせる」・・・

ニューヨーク・タイムズは、安倍総理がテロリストに対し、「罪を償わせる」とした発言について「欧米諸国では普通だが、軍事的な対立を嫌う日本ではこれまで聞いたことがない」と指摘しています。(その通りだ)

●「この国の大新聞報道は腰抜け・暗い悪夢の時代の始まりか」

Today's 日刊ゲンダイ is classic: 「この国の大新聞報道は腰抜け・暗い悪夢の時代の始まりか」Long live tabloid journalism!


●日本の大手新聞は、安倍晋三の政府に従順に・・・

日本の大手新聞社は、私もまた読んでいるスポーツ・タブロイド紙に書かれているように安倍晋三の政府に対しておとなしくなってしまった。

●イエス・キリストが今年の東京マラソンでも走ることになっている

東京マラソン大会要項:開催日時 2015年(平成27年)2月22日(日
イエス・キリストそのままか、少なくとも、イエスの格好をした男が走るだろう。

何が言いたくてこのツイートを取り上げたのかというと、テロへの警戒が必要。キリスト教徒との対立を利用してくる可能性がある。安倍晋三が執拗に自分の権力欲のために、ISILを挑発しているため、そういうイメージが必要になってしまったということだね。

●安倍首相「罪を償わせる」談話に世界がびっくり? 

いかに安倍晋三が異常な人間か、世界中に知れ渡ってしまった、ということ。

●安倍晋三-「特定秘密有無明らかにできず」

完全に私物化したNHKを使って思わせぶりな恫喝。安倍内閣の嫌らしさ満載。このグロテスクぶりには反吐が出る。

と、こんな風にして情報を取りにいってください。ツイッターなら文章が短く、難しい英語はないので、自動翻訳でも十分。誰でもわかる。
・エキサイト 翻訳
・Weblio 翻訳
・Google 翻訳

日本の大手新聞、テレビの情報は捏造が多くて危ない。
テレビでは、テレ朝の「報道ステーション」、同じくテレ朝「モーニングワイド」のコーナー企画、玉川ディレクターの「そもそも総研 たまペディア」ぐらいなもの。

他のキャスターはダメだろう。


自民党に必死に媚を売って参議院議員になった元自衛官・佐藤正久だけをフィーチャーして放送するような腐敗の極にある報道機関ばかりではね。




関連記事
       
NEXT Entry
人質見殺し-臭いものに蓋をして高笑いの「おとめ座3人組」
NEW Topics
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
中共軍に侵略される一歩手前まで来てしまった米国と日本
トランプが第19代大統領になるための「不思議な旅」①②
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top