カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  日テレ・上重聡アナへ不正融資、徹底的に取り調べろ!
       

この歳で、どうやったら、ここまで汚れることができるのか。
この男が、これからどうやってニュースを読めるというのか。
日テレ(読売グループ)は、対処の仕方を間違えると自爆してしまうかもしれない。


日テレ「スッキリ!!」新司会・上重聡アナ 「1億7千万円マンション」利益供与

今、発売中の週刊文春2015年4月9日号の『スクープ速報』に、
「日本テレビの情報番組「スッキリ!!」の新司会に抜擢された上重聡アナウンサー(34)が、昨年、自宅マンションを購入した際、有力スポンサーから多額の融資を無利息で受けていた」ことが報じられている。

本来、法定金利を元にして出された金融機関の利息分の(おそらく)数千万円分を支払わなくていいのだから、事実上の利益供与に当たるのだ。

上重アナが、1億7千万円のマンションを購入する際に、無利子で融資を提供したのがABCマート創業者の三木正浩氏(59)。

日テレ広報・IR部は、「当社アナウンサーの上重聡が、ABCマートの三木元会長と個人的に面識があるとは聞いておりますが、それを理由に当社がABCマートに対し、特別な便宜を図った事実は一切ありません」と回答しているが、それは日テレの担当者が知らないだけであって、他にもスポンサーから利益供与を受けている社員が日テレにいることは世間が知っている。

借りた額や融資の条件が判明していないが、いずれにしても、一般サラリーマン諸氏が、生涯、数千万円の利子を支払って、やっと手に入れるマンションが、いくつも買えるほどの豪華マンションを、利子ゼロで購入すること自体、犯罪行為だと認識できないのだろうか。

ABCマートの三木元も、「早速、売却します」で済む問題ではない。三木元は犯罪を犯したのである。

会社が仲介役を暗黙の裡に引き受けていると考えるのが世間の常識。
また、これが初めてのケースではなく、他にもいるはずだ、と賢明な視聴者は考える。

さすが、腐敗の極にあるCIAが育成してきた読売メディア・コングロマリットの一角、日テレ。上から下までどぶ泥だ。

これは、警察の捜査が入ってしかるべき事案である。
チンピラ上重聡は、これで姿を消すだろう。




関連記事
       
NEXT Entry
安倍の地元・下関は、警察不在の挽歌(エレジー)の町
NEW Topics
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動②
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動①
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top