カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   地震・噴火  »  「5.11」について
       
20150508-1.jpg

[5月9日 加筆しました]
英紙「The Economist」増刊号の表紙のこの部分

英語で簡略式で日付を書く場合、[日 月 年]の順に書く場合があるので、11.3は3月11日、11.5は、5月11日ということになります。

茨城県鉾田市の海岸のイルカの大量打ち上げは、これに関係があるのか!?

20150508-2.jpg

The Economist紙増刊号の表紙の土色になっている大量の土砂が本州だとすれば、「11.5」の矢が刺さっているポイントは、3.11のときの震源よりやや陸地寄りの南側の太平洋ということになります。

20150508-4.jpg
図像はWikiより転載使用

すると、一つの見方に過ぎませんが、上の地図のようにも解釈できます。

とはいうものの、過去、地球上で起こった(記録が残っている)震度9.0以上の巨大地震の後には、必ず起こっているアウターライズ地震も、まだ起こっていないので、三陸沖の警戒を解くことはできません。

ここのところ、三陸の海水温が異常なほど上昇しています。
それは、福島第一原発の1~3号の使用済み燃料プール、そして東海第2原発です。やはり津波です。

無能で破滅的な現政権は、国民の命を守ろうなどという気は、さらさらないので、個人レベルで準備しておくしかありません。

「5.11」が示しているポイントは、本州のもっと西の方かも知れない

下の絵のように、「11.3」は現実に起こってしまったことなので、その矢は実体となって床に影を作っていますが、「11.5」は未来のことなのでまだ成就していません。したがって、影を作っていません。

20150509-1.jpg

さらに、この盛り土が本州全体を示しているとすると、福島沖-茨城沖といった3.11の震源から近いポイントではなく、「5.11」の矢が突き刺さっているのは紀伊半島以西かもしれません。和歌山の海では、特筆すべき宏観異常現象が起こっています。

静岡県御前崎市の浜岡原発の防潮堤は、すでに完成していますが、津波が襲来した時、まったく役に立たないでしょう。1400億円の工費はとぶに捨てたも同然です。

そのとき、都内首都高や環状線は規制が入るか封鎖される

箱根の大涌谷周辺が水蒸気噴火しそうな勢いですが、この富士箱根火山帯から西ノ島まで続く「伊豆・小笠原火山列島ライン」も動意づいています

箱根・御嶽山・伊豆大島・蔵王・草津白根・阿蘇・桜島・霧島(新燃岳)・諏訪之瀬島、そして富士山・・・まだまだたくさんの火山が動きそうです。

震度5強以上で東京都内の道路は交通規制がしかれ、震度6の場合は道路封鎖が実施されます。

その場合、地震に関するニュースは流れるでしょうけれど、原発でのトラブルに関するニュースは、かなり遅らせてから出てくるはずです。この安倍政権はそうした政権ですから、最低限の備蓄とマスク、ゴーグルの常備は必要です。

火山灰を完全にブロック、さらに放射性物質を少しでもブロックするには、米国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN100規格のマスクが最良です。

その際、顔に密着させて隙間をつくらないように医療用の敏感肌に優しいテープも必要です。テープの幅は25mm以上のタイプが良いです。
これは、ゴーグルについても同様です。

茨城県沖(あるいは内陸の場合も)で、東京が震度5強以上の揺れに見舞われるような地震が起きた場合、のんびりと原発情報が出てくるのを待つのか、あるいは、すぐに室内に目張りをして籠城を決め込むのか、あるいは渋滞しないうちに都会を脱出するのか、すばやく選択しなければなりません。

その場合、高速道路は閉鎖されて使用できないばかりでなく、すでに高速道路に乗っている人は、サービスエリアやパーキングエリアの店舗は、すべて閉鎖されるので、そうした場合でも水分を取ることができるように、ペットボトルの水を買ってからインターに入るよう習慣づけたいものです。

飲料の自動販売機は、巨大地震が起こった場合、コインを入れなくても無料で提供されることになっていますが、すぐになくなってしまうでしょう。
今後、できれば2リットルのペットボトル数本をトランクに常時、入れておいて定期的に交換することが大切です。

「災害は忘れた頃にやってくる」。防災意識を忘れずに。

確かに、違法な無法者政権による違法な手続きによって集団的自衛権の行使が既成事実化されるのは日本国憲法に100%違反しています。
しかし、平和な他国から見れば、日本はすでに戦時状態が続いているのです。

GWで浮かれ過ぎた心を引き締めましょう。これは自戒を込めて・・・




関連記事
       
NEXT Entry
本日17時10分から『ふしぎの国のアリス』放送
NEW Topics
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動①
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
中共軍に侵略される一歩手前まで来てしまった米国と日本
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top