カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  アメリカの“戦争日程”に間に合わせるための安保強行採決
       
20150916-3.jpg
半年後には、今、賛成している日本人の全部が、このように後悔することになるだろう

シリア情勢を巡って、西側諸国に追い込まれ、挑発されているロシア(+中国)と、世界を戦争に引き込むことによって経済的カオスを創成しながら、天文学的な借金をチャラにしてしまおうと企んでいるアメリカ(+ヨーロッパ)の間で、確かに第三次世界大戦の火種がくすぶっている。

日本のメディアは、これを徹底的に隠している・・・というか、あまりにも記者が低知能なので世界情勢が理解できないのかも知れないが・・・
つまり、自公は、自衛隊をアメリカの戦争スケジュールに組み込もうと、ケツカッチンで強行採決しようとしている、ということだ。

強行採決すれば、国民は自民党・公明党の壊滅に一致団結するだろう

国民の8割が、「議論は深まっていない」「強行採決反対」の意思を明確に示しているのに、「議論は尽くされた」と言い張る駄々っ子のような白痴集団が、自民党と公明党である。

彼らは、なぜ「国民の理解が不十分。採決を延期する」と、しごく当たり前のことが言えないのか。

ほとんどの議員が党議拘束をかけられていて、党執行部に「首を切られてしまうのではないか」「次の選挙で党の公認がもらえないのではないか」と心配しているサラリーマン議員だからである。

国会議員どころか、自分が奴隷であることにすら気がつかないのだ。

野田聖子が「義を見てせざるは勇無きなり」と、勇ましく総裁選に名乗りを上げたが、そもそも安保法案に反対するのであれば、党を離党すべきである。

それでも野田聖子は立派、と言っている馬鹿な元国会議員が数匹いるが、そんなことでは次の選挙も落ちるだろう。彼女は、いつも安泰なのだ。

しかし、さらに大きな理由は、アメリカがじきにシリア紛争をめぐってロシアと戦争に突入する計画になっているからである。
自公は、知らされていないのだろうが、アメリカを筆頭とするNATO加盟国は、自衛隊を戦力としてこれに組み込もうとしている。

自公議員は、わけもわからず圧力をかけられているので、ケツかっちんで焦っているのだ。

安保法案を強行採決すれば、関連法の整備もままならないうちに、中東に自衛隊がすぐさま派兵されるだろう。
そして、愚かで弱い国民は、理性を失って、その一部の人は戦争を受け入れてしまうかもしれない。

自民、公明党の議員たちは、それを狙っているのである。

しかし、これだけ有権者を“コケにする”政権は過去にはなかった。その狡猾さと卑劣さには、舌を巻くほどだ。

自民、公明にとっては、これは大きな賭けだ。国民の反対運動は倍加し、自民・公明の議員潰しに向かうだろう。
目論見が外れれば自公は、完全に自滅しかねない。むろん、二度と赤絨毯の上を歩くことはできなくなるだろう。

そして、国民に事実を伝えない世界一凶悪な公共報道機関、NHKの大規模な受信料不払い運動に発展するだろう。
NHKの職員は、反社会的な人間として道の端っこを歩かなければならなくなるかもしれない。

それより、イスラム国が、海外の日本の外交施設にテロを行うことを予告してきている。

安倍晋三は、幽霊の出る首相公邸に引っ越さなければならならない。
「ワタチは日本国のトップだ」と言い続けたいなら、一朝有事の事態に備えて、明日にでも、そうするべきだ。

ぼくちゃん、幽霊が恐~い」なんて言って、いつまでも、天ぷらや寿司を食っている場合じゃない。





関連記事
       
NEXT Entry
これで落選は確定か?強行採決を行う売国議員の運命は
NEW Topics
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動②
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動①
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top