カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   地震・噴火  »  日本時間で今朝8時頃、南米チリでM8.3のメガ地震発生
       
米地質調査所(USGS)によると、日本時間で午前7時54分頃、南米チリ中央部沿岸地域でM8.3の巨大地震が発生した模様。
(BBCは、M7.9と報じています)

USGSによると、震源は首都サンチアゴから約228キロ北北西の深さ約5キロで、津波が起きる可能性があるとのこと。現在、ハワイに到達するまでの時間を計算中。

震源近くの海寄りの都市部からは、津波が来るまでに逃げようと人々は避難を始めているようです。

チリのコキンボ・データステーションでは、4m以上の津波を観測

上のリンク↗が繋がらない場合は、こちらのRTのツイート

日本【地震情報
17日07時54分ころ、海外で規模の大きな地震がありました。

太平洋の広域に津波発生の可能性があります。
日本への津波の有無については現在調査中です。詳しい震源の位置はチリ中部沖です。
PTWCでは17日8時23分に津波情報を発表しています。


現在:午前9時ちょうど。
日本に津波が到達するのか、到達する場合の津波の高さをシミュレーションしているとのこと。

沿岸部には行かないほうがいいでしょう。
養殖などで小舟に乗って湾内に出る養殖業者さんも注意です。

ソースは以下。
・tenki.jp地震情報 ツイッター(日本語)
・ロシアのRT ツイッター(英語)

このブログでは続報は出ません。
他のブロガーさん、調べてください。

日本国内でも地震に注意してください。

日本語ニュース、出ました。
〔海外地震〕チリ中部沖でM8.3・太平洋広域に津波可能性、日本への影響調査中(9/17)

【9月17日追記】
太平洋側、最大1mの津波の恐れ 18日明け方にも

関連記事
       
NEXT Entry
裏側では「医療法の一部を改正する法律案」がスピード可決
NEW Topics
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動①
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
中共軍に侵略される一歩手前まで来てしまった米国と日本
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top