カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  遊び呆けの安倍晋三、二度も連続してツイッターを誤送信
       
安倍晋三にネットをやらせると危険だ。別人に連続して誤送信だとか。
この連休もまたいつもと同じように、たらふく食ってゴルフ三昧。
もともとオツムがゆるい上に、完全に頭のタガが外れたようだ。

国民は、安倍が日常的にほとんど仕事をしていないことを知らない。茨城県常総市の被災地に行こうとさえしない。
こんな男が国防だとか・・・国民にとって、これ以上の悪夢はない。

「ネトウヨが心の支え」だった首相はパソコンが使えない

安倍晋三応援団の筆頭・CIA読売が19、20日に安全保障関連法の成立を受けて緊急全国世論調査を行った。

結果は、安倍内閣の支持率は8月15、16日に実施した前回調査から、さらに4ポイント下落の41%。
不支持率は、前回から6ポイント上昇して51%に増えた。
(ソース:読売→読売は安倍内閣に都合の悪いことはすぐに削除するから→ブルームバーグへ)

同じく、安倍応援団の日経新聞は、「安倍内閣の支持率は40%と、8月末の前回調査を6ポイント下回った」とのこと。

JNNの緊急世論調査では、「安全保障関連法、76%が『審議不十分』」と、約8割の国民が安倍内閣の暴挙を暗に批判している。

なんと、隠れ在日議員が多い自民党をマンセーする日経は、JNNより「さらに2パーセント多い78%の国民が説明不十分」と言っている。

安倍シンパのB層が叩きに叩きまくっている朝日新聞では、「説明不十分が74%」で、いちばん安倍内閣に優しい結果を出している。

これでは、低知能B層は、朝日新聞に感謝して読売新聞を叩かなくちゃならんね。

しかし、産経とフジテレビは、またまた今回も完全な犯罪を働いた。

捏造した数字を視聴者に与えて、またまた国民を騙したのだ。
繰り返すが、ここまで酷いと確実に犯罪行為である。放送免許を取り消さなければならないレベルは、とっくに超えている。

もう産経新聞は読むな。命の危険さえ出てくる。
フジテレビは観るな。馬鹿アナウンサーの顔を見ないだけで健康増進になる。

私も、周囲の人たち20人近くに訊いてみたが、安倍内閣に賛成する人はゼロ人だった。「誰もいない」・・・ゼロだ。

内閣支持率は35%に下がった」といっているが、実感としては20%以下だ。これが本当の国民の意思の反映だろう。
安倍晋三には、もはや政権運営はできない状態になっている、ということだ。

これから、安倍内閣の犯罪がどんどん出て来るぞ。忙しくて書けないが、数日後に、まとめて書く。

「心の支えはネトウヨだった」…馬鹿か、この男は。嘘ばかり書いて掲示板を荒らしまくっている言論暴力団が支えだと。
今は、昔と違ってインターネットがある」と、のたまうネトウヨ首相。(産経新聞)

しかし、22日に、安倍晋三は、自身の公式ツイッターでの書き込みを、二度も続けて無関係の人物に送信していたことが多くの閲覧者の指摘で分かった。

前々から感じていることだが、産経新聞は、安倍を応援しているのか、けなしているのか、よく分からない。

んっ?
「産経は読むな」と一度は書いたが、そうした視点で読めば、東スポより面白いかもね。
もっとも、私は、どちらも読まないが。

とにもかくにも、こんなことでは危なくて仕方がないから、安倍晋三からパソコンを取り上げろ。いままでどおり、山本一太に代筆させておけばいい。

何しろ、山本一太は、「総裁ネット戦略アドバイザー」を創設するよう要望するとともに、その候補者として自分で自分を推薦したくらいだから。
その結果、2014年10月29日、自由民主党の総裁ネット戦略アドバイザーにめでたく“就任”(爆笑)

それとも、今、安倍はゴルフ静養中だから、今度の失態も、5月のときにバレてしまったように山本一太によるミスだったのかもしれない。

自身の公式サイトで、「セキュリティー対策が大事だ」とか、訳の分からないことを長々と書いているが・・・こんな記事を書くようでは、山本一太には、パソコンやインターネットの知識がないことを自ら露呈しているようなものだ。

そんな男が「総裁ネット戦略アドバイザー」だとか・・・まったく理解不能な内閣である。

前々から感じていることだが、山本一太は、安倍を応援しているのか、おとしめているのか、よく分からない。

つまりだ。どうであれ、安倍晋三はパソコンがまったく使えないのだ。




関連記事
       
NEXT Entry
株式市場崩壊/これからの2〜3ヵ月は世界に衝撃が走る
NEW Topics
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
中共軍に侵略される一歩手前まで来てしまった米国と日本
トランプが第19代大統領になるための「不思議な旅」①②
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top