カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  憑依されてしまった影の内閣「日本会議」の面々
       
mag20131031-8.jpg

「なぜ私は戦い続けられるのか」。
憑依されているからだよ。


ニューエイジの侵入を許している新興宗教と日本神道

オカルトつながり・・・ですな。

櫻井よしこ氏の経歴に、やや気になる組織名がある。

Wikiに、「英字新聞『クリスチャン・サイエンス・モニター』東京支局などを経て・・・」とあるこれだ。

以下、その解説。

クリスチャン・サイエンス」とは、 メリー・ベーカー・エディという女性が興した教会。メリー・ベーカー・エディは、フリーメーソンだった。
「クリスチャン・サイエンス」とは、何かーーー

クリスチャン・サイエンスの創始者であるメリー・ベイカー・エディは、フリーメーソンの33位階の位にあったヘンリー・スティール・オルコット(Henry Steele Olcott)と深い絆でつながった仲間てある。

オルコットは、ニューエイジ・ムーヴメントの母であり、ヒトラーのスピリチュアルな導師でもあった不吉な女性、ヘレナ・ブラヴァッキーとともに、「神智学協会」という悪魔崇拝のカルトを創設した人物だ。

メリー・ベイカー・エディが、フリーメーソンと結婚したことから、他のクリスチャン・サイエンスのメンバーがフリーメーソンに加わることを認めることになった。

「クリスチャン・サイエンス」のディレクター、役員はフリーメーソンにつながりを持っていた。
そして、大勢の「クリスチャン・サイエンス・モニター」の編集者達が実際にフリーメーソンだったのである。

(以上、「魔術の世界にアクセスしたがる人々」)

つまり、クリスチャン・サイエンス・モニターとは、多くのフリーメーソンで構成されているフリーメーソン組織「クリスチャン・サイエンス」が発行する新聞のことだよ。

こういうこと
Christian Science Freemason」で検索すれば、このことを説明する数多くのサイトがヒットするはず。

つまり、「クリスチャン・サイエンス」とは、「クリスチャン」と銘打ってはいるものの、その実、キリストとは正反対のサタニスト(悪魔崇拝)の集まりであるということだ。

この事実は、それほど隠されていることではない。ただ、日本人が知らないだけである。

また、一度は聞いたことがあるにしても、グノーシス主義が理解できないので、そのまま素通りしてしまうのである。
(メルマガ第113号パート1「欧米は影の内閣「日本会議」の台頭を危惧しTPPで日本を制御しようとする(その2) に詳述)

大川隆法のゴーストライターは、たまにテレビに出ている若手のオカルト研究家だ。

大川は自分で書いている本もあるが、こうしたオカルト・ゴーストライターの手を借りて本を書くことが多い。

これを世間では、「フィクション」と言うんだが、さすが、都市伝説でメシを食っているライターの手によってオカルト風味で味付けすれば、スピ系にすぐに嵌ってしまうお馬鹿な女性信者を取り込むことができるからである。

だから、大川隆法と櫻井よしこの「絆」は必然なのだ。「オカルトつながり」の憑依された者同士。

ちなみに日本会議に名を連ねている新興宗教のいくつか、神社神道には、ニューエイジが入り込んでいる。
当人たちは気が付いていない。

いくら神事をやったところで、魂がすでに穢れてしまっているのだから、分かるはずがないよね、というお話。
まったく、幼稚な連中だ。
(メルマガ第81号パート1「神道の危機・八ヶ岳南麓はニューエイジに浸食されている」)





関連記事
       
NEXT Entry
2月4日TPP署名!逮捕確定!甘利明に賄賂1200万円以上
NEW Topics
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
中共軍に侵略される一歩手前まで来てしまった米国と日本
トランプが第19代大統領になるための「不思議な旅」①②
早くも始ったバイデン離れと危機モードに入ったDS
ドミニオンの不正選挙システム導入で米国の核防御突破②
1/14まで!10万人署名で日本のDSをぶちこめ!!
ドミニオンの不正選挙システム導入で米国の核防御突破①
中共の衛星破壊によって通信網が遮断される事態に備えた米軍の動き
「トランプ逆転勝利」の後のバイオテロと食料不足④
「トランプ逆転勝利」の後のバイオテロと食料不足③
「トランプ逆転勝利」の後のバイオテロと食料不足②
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top