カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   経済崩壊  »  マイナス金利から資産バブル、キャッシュレス・エコノミーへ
       
mag20160219-3.jpg
(画像のソース)

メルマガ第145号パート1、第145号パート2です。
今回は範囲が広く、内容も多岐にわたっているので、ダイジェスト版がつくれません。(ダイジェスト版では逆に混乱と誤解を生じるであろうため)
以下は見出しのみです。


【パート1】マイナス金利は世界的なキャッシュレス・エコノミーへの第一ステップ

・マイナス実質金利は、中央銀行をコントロールしている国際決済銀行(BIS)の計画
・「二つの悲劇でアメリカと日本は何を失ったのか」
・「マイナス金利の導入は、弱小金融機関を潰して、すでに外資に支配されている日本のメガバンクに統合させるため
・東京五輪をめどに、日本もキャッシュレス・エコノミーを目指している

【パート2】マイナス実質金利から資産バブルに向かう日本

・油断のならないVIX恐怖指数の動き
・OPECの正体と「10の王国」
・イランの日量250万バレルが出てくると原油はさらに下落する
・プーチンとの会談は選挙対策とエネルギーの共同開発、それは新世界秩序への対抗
・東京五輪前の「2019年問題」に向けて資産バブルが形成される

以上が、パート1、パート2の見出しです。

(※全文はメルマガでお読みください)


有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png
メルマガのバックナンバーはコチラから

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png




関連記事
       
NEXT Entry
国交省職員の自殺は、疑獄事件に発展する可能性を示唆
NEW Topics
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動②
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動①
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top