カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  徴兵されるのも、どうも時間の問題か!?
       
20160329-1.jpg

2010年に、「自民党徴兵制導入の検討を示唆 5月めど、改憲案修正へ」と言っておきながら、選挙が終わるまでは、おくびにも出さない。

徴兵されるのも時間の問題だ
【中野区も住民基本台帳で自衛官確保】
■高校生の徴兵基本データ情報収集
■中野区公式ホームページ住民基本台帳の閲覧状況
 マイナンバー制で全て把握される

--------------------------------------------------------------------

2004年に編集・制作された絵本を元にしたビデオ。今の日本を予言していたかのようだ。



🔴安保法施行

陸上自衛隊員:

隊内の雰囲気は確実に ここ数年で変わった。入隊時には意識していなかった「人を撃つという判断を下す」状況が近づいていると実感する。

「人を撃つという判断を下す」のは誰のためなのか、考えたことはあるのだろうか。

戦地によっては、10歳の少年兵や、女性兵士にも発砲しなければならない、という状況に直面するだろう。

戦争経済興隆のために、こういう子供をつくりだす仕事をするわけだ。


果たして、自衛隊は国民の賛同を得られるのだろうか。

確実に言えることは「得られない」・・・どころか日本それ自体を腐食させるだろう。
悪ノリし過ぎだ。頭を冷やせ、制服組。




関連記事
       
NEXT Entry
山本太郎の成果を横取りする学歴詐称の安倍晋三というクズ
NEW Topics
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
中共軍に侵略される一歩手前まで来てしまった米国と日本
トランプが第19代大統領になるための「不思議な旅」①②
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top