カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   悪魔崇拝  »  欧州の世界的指導者たちはスイスの悪魔儀式に参加する
       
mag201609-38.jpg

世界一長い鉄道トンネル「ゴッタルド基底トンネル」の開通セレモニーは国連規模の世界の要人が参加する式典となりました。
そこに登場したのは、ルシファーとバフォメット、すべてを見通す目・・・
悪魔のシンボリズムのオンパレード。


(※この記事はメルマガ第175号のプロローグ部分のみです。内容が万人向きではないため、今回はダイジェストを作成しません。全文はメルマガでお読みください)

主流メディアがいっせいに取り上げる前代未聞のオカルト式典

今まで、世界一長い鉄道トンネルといえば、本州の津軽と北海道の知内町を結ぶ青函海底トンネルでしたが、つい3~4ヵ月前、その世界第一位の座をスイスのヨーロッパ・アルプスの下を貫くゴッタルド基底トンネル(Gotthard-Basistunnel)に明け渡しました。

mag201609-35.jpg
(画像のソース:TECH NEWS)

・・・さて、そのゴッタルド基底トンネルの開通記念式典が今年6月1日に開かれ、欧州各国の要人が集う中、数々の“華麗”なパフォーマンスが展開されました。

ところが、それは誰が見ても「悪魔の舞」に違いはなく、その動画を観た人々も「薄気味悪い」、「不快感をもよおす」とかなりの不評です。

ロシアのRTを始め、デイリーメールその他の主流メディア、そして、お堅い経済専門サイト、ビジネス・インサイダーまでもが、この前代未聞の反吐が出そうな式典について報じています。

しかし、サタニズムや神聖幾何学、グローバリズム、シンボリズムなどに関して知識を持っていない人には、「なんとんなく不気味」で通り過ぎてしまうかも知れません。

これには非常に重要なメッセージが込められているのです。

しかし、「人類の存亡がかかっているほど重大な問題だ」と言ったところで、どれだけの人々が気が付くでしょうか。かなり深刻な事態です。

どう言葉に・・・“独特な”振り付け・・・かなり異様

下の動画は、SKY NEWSやロシアのRTで報じられたトンネル開通式典の模様を編集したもの。

12分間のビデオに細大漏らさず収められているので、まずは、手始めにこの動画でウォーミングアップを始めましょう。(画像クリック)

mag201609-36.jpg

グローバリストの企業にスポンサードされている西側の企業メディアでさえも、あまりにもストレートな悪魔的な表現に、どうコメントしていいのか戸惑っているようです。

「トンネル開通式のゲストは国連並の顔ぶれでした。
科学の偉業を祝う場合、度を越さないように注意しなければなりません。
今回の開通式は・・・どう言葉に・・・“独特な”振り付け・・・かなり異様でした(笑)」。

主流メディアは、この式典が、悪魔を招来し、その悪魔がグローバリストの本当の「神」であることを世界中に表明するチャンスとして、この式典が催された、と言っているのです。

この式典の目的は、「バフォメットの悪魔意識の人々への植え付け」ですから、動画の要点は、10分30秒あたりからの「I pet goat」ということになります。

このユーチューバー同様、キリスト教世界からの視点(神と悪魔の「善悪二元論」)で、この式典のそこここに登場するオカルト・シンボリズムを解説している人々は多数いますが、その意見は、ほとんど同じです。

その意味は、予備知識を持っていない人たちには、きっとチンプンカンプンでしょうけれど、世界政府主義(グローバリズム)をプロモートしている組織メディアでも弁護できないほど、あからさまな悪魔主義が拡散されている、ということだけは理解しておいてください。

ここからは細部にわたる分析に入りますが、書いていても気分が悪くなるほどですから、読む方は決して気持ちのいいものではありません。

しかし、「彼ら」が悪魔主義者である、ということもまた事実なのです。

それを知りたい方だけお読みください。



(以上は、メルマガの臨時増刊号のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)

初月無料のメルマガは、購読開始日からの1ヶ月間ではなく、購読を開始された月の配信分が無料でお読みいただけます。
例)9月1日より9月30日の間に購読を開始された場合、9月分の購読料が無料になります。

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
mailmagazine-banner.png

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png





関連記事
       
NEXT Entry
他人の命の値決めをした「人工透析・殺せ!大炎上」の惨劇
NEW Topics
岸田政権におけるワクチンパスポート運用の傾向と対策④
岸田政権におけるワクチンパスポート運用の傾向と対策③
岸田政権におけるワクチンパスポート運用の傾向と対策②
COVIDの先にあるのは量子ドットによる「デジタル焼印」
ワクチン専制主義と暴露!COVIDワクチンの毒性②
ワクチン専制主義と暴露!COVIDワクチンの毒性①
キラーワクチンからワクチンパスポートまでの道筋⑤⑥
キラーワクチンからワクチンパスポートまでの道筋④
キラーワクチンからワクチンパスポートまでの道筋③
キラーワクチンからワクチンパスポートまでの道筋①②
優生思想メンタリストが社会に及ぼすメンタルな破壊行為
キラーワクチンからワクチンパスポートまでの道筋ー序章
共産主義の潜入による皇統断絶の危機が日本を破滅に導く
外側のフリーメーソン、内側の藤原氏ー内憂外患の皇室
キッシンジャーの人工飢饉とゲイツの人工培養肉③
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク10-インフレ
リンク17-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top