カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   経済崩壊  »  縮小する日本経済ー迫りくる世界恐慌から、どう逃げる
       
mag201807-34.jpg

いよいよ財政ファイナンスに追い込まれる日銀。

とうとう、「国際金融マフィアによって計画的に仕組まれた金融崩壊の後、ファイブ・アイズの全世界監視網に組み込まれてマイクロチッピングによる人口コントロールが始まる」と、世界的にも大きな影響力を持つ金(ゴールド)投資家までもが警告するようになった。


(この記事はメルマガ第265号パート1~パート3の3本の記事の見出しのみです。長文のためダイジェストが作成できません。全文はメルマガでお読みください)

2008年の金融恐慌がメガバンクの不祥事発覚によって再び蒸し返される

急増するホームレス・・・彼らが、いったい何をしたというのか?

テント生活を嫌い、車上生活を選ぶホームレスたち

中産階級の中の最上位階レベルの階層が、いよいよ崩壊する

今度のバブル崩壊は、ハイパーインフレを誘発する!?

mag201807-37.jpg

世界的なインフレの兆候は、とっくに表面化している

このままでは、2022年から米国のインフラ、医療、社会保障がドミノ倒しになる

BISとIMFの主導によって、政治的・経済的権力のすべてが世界的な中央集権的権威(世界政府)に引き継がれようとしている

mag201807-44.jpg

日銀は4年前に財政破綻は避けられないことを認識していた!?

再び国際金融勢力の謀略にはめられて日本を崩壊に導く日銀

日銀の異次元の金融緩和とTPPなどの多国間条約、NSAによる通信傍受は元ひとつ

世界最大規模のハイパーインフレ

年金を破壊された後、今度は財政ファイナンスの大波にさらわれる

日銀の金利操作への反応を見ようと揺さぶりをかける投機筋

日本は、市場独占主義に陥って金融のメカニズムが機能しなくなっている

ハイパーインフレ時代をサバイバルするもっとも有効な方法



※この記事のyoutubeなど動画化を禁止します。

●この記事は、メルマガ第264号の抜粋です。全文はメルマガでお読みください。

初月無料のメルマガは、購読開始日からの1ヶ月間ではなく、購読を開始された月の配信分が無料でお読みいただけます。
例)
8月1日より8月31日の間にご購読を開始された場合、1月分の購読料が無料になります。
(月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!)

バックナンバーは下記リンク先です。
2013年8月1日から2018年7月31日までに配信されたメルマガ一覧

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png





関連記事
       
NEXT Entry
ハイパーインフレを迎え撃つための11のサバイバル要綱
NEW Topics
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動②
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動①
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top