カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   地震・噴火  »  斑目春樹の「デタラメ迷言」再臨界!
       
「菅総理、原子炉は絶対に爆発しません」と3月11日、菅直人に断言した原子力安全委員会の委員長、斑目春樹ですが、今回も、いろいろ騒がせてくれました。

海水を注入すれば、再臨界の可能性があると官邸に助言した斑目ですが、今度は、とんでもない迷走発言をしたようです。
最初は斑目が、そんなこと一切言っていない、と言っていましたが、新聞記者連中に質問攻めにされた結果、「海水を注入すれば再臨水の可能性がある」と言った、と証言しました。
これは、新聞記事になっています。


それを官邸は「再臨界の危険性がある」と聞いた、と証言。

「再臨界の可能性がある」も、「再臨界の危険性がある」も受け取る側にとっては同じ意味なのですが、「それは意味が違う」と斑目が官邸に乗り込んでいって抗議。

仕方なく、福山副官房長官が「可能性はゼロではない」ということでいかがですか?
と斑目をなだめたのです。

斑目は、これに気を良くして、その日はおとなしく官邸を去ったのですが、今日になって、またまたこの迷言を。

朝日新聞が書いています。

再臨界可能性「ゼロではない」は「事実上ゼロ」と班目氏
asahi.com  2011年5月24日13時28分

東京電力福島第一原発1号機への海水注入が3月12日に一時中断された問題について、班目(まだらめ)春樹・原子力安全委員長は、24日午前の衆院復 興特別委員会で「(海水注入の際に菅直人首相らに)『再臨界の可能性はゼロではない』と言ったのは、事実上ゼロという意味だ」と述べた。

自民党の吉野正芳 氏の質問に答えた。

政府・東電統合対策室が21日に配布した発表文は班目氏から首相らに「『再臨界の可能性がある』との意見が出された」と明記した。

だが班目氏は発言を否定し、発表文は22日に「(班目氏が)可能性はゼロではないとの趣旨の回答をした」と訂正された。

つまり、斑目というのは、まったくの駄々っ子であるだけでなく、頭も悪い、ということです。

いちばん最初は「絶対に言ってない」と言っていたのに、今では、それは嘘で、やっぱり言っていたということを完全に認めてしまっただけでなく、今日になって、『再臨界の可能性はゼロではない』と言ったのは、事実上ゼロという意味だ」と言い出したようで…。

この人、ときどき、頭の中が“再臨界”を起こす。

関連記事
       
NEXT Entry
「とにかく遠くへ逃げる」をお忘れなく
NEW Topics
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
中共軍に侵略される一歩手前まで来てしまった米国と日本
トランプが第19代大統領になるための「不思議な旅」①②
早くも始ったバイデン離れと危機モードに入ったDS
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top