カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   原発・放射能  »  福島第一原発「14日深夜の大量の“白煙“」について
       
福島第一原発から大量の白煙が噴出の記事で、14日深夜の大量の白煙(のように見えるもの)について、4号機のプールで貯蔵されている核燃料が燃えだして、一気に高濃度の放射能の雲が出たのではないか、と書いたのですが、どうも違うようです。

まず、最初にお詫び申し上げます。


上の動画は6月14日、午前0時~1時の間の「ふくいち」の映像ですが、確かに1:30辺りから白煙が縦に上がり始めます。
これは、3号機から立ち上っているように見えます。

その後、2:10辺りで、爆発でもあったのではないか、というくらい突然、白い帯状の雲が福島第一原発上空を覆い始めます。
その後、拡散して地上のライトに照らされ、辺り一面が濃い濃霧に包まれたようになっています。

この時間にシンクロするように、茨城県の海沿い地帯の放射線量が突然、増えています。

20110614-4.jpg

ここまでは確かなことです。
間違いなく放射性物質が福島第一原発から流れてきて午前3時過ぎに、茨城県の海岸地帯に到達しているのです。

しかし、再度、その他の可能性を考えてみると、こういうことではないかと推測します。
映像では3号機から、湯気のような白煙が立ち上っているのが確認できます。これは、本当に白煙(放射性物質を大量に含んだ水蒸気)が出ていたようです。

しかし、0時44分からの大量の白煙(のようなもの)は、海岸沿いに突然湧き出す濃霧だと思います。これを爆発による白煙と判断してしまった。こういうことではないか、と思います。

もし、この大量の白煙が放射能の雲だとしたら、茨城も千葉も、東京も毎時、何十マイクロシーベルトという濃い放射能に包まれていたことでしょう。
でも、そうではありませんでした。
東京都の1時間毎の空間線量率には大きな変化はみられませんでした。

茨城県辺りで希釈されて、そのまま流れてしまったようです。

20110615-2.jpg
画像は、こちらから拝借しました

海沿いでは、突然、このような濃い霧が発生することがあります。
みるみるうちに沖合いのほうから低い雲(霧)かやってきて、まるで津波が押し寄せるように陸に上がってきます。
その体験を思い出しました。

おそらく、大量の白煙は海岸沿いを這って動く、濃霧だと思います。

茨城県のモニタリング・ポストに感知された放射能は、3号機から漏れていた放射能の煙、もしくは福島2号機 早ければ14日にも水蒸気を放出
でお知らせしたように、2号機建屋の二重扉を開放したとき出た微量の放射能かも知れません。

ただし、「14日以降に二重扉を開放」というニュースだけなので、このときに、ドアが開放されたのかは確認できませんが。

いずれにしても、深夜の大量の白煙は、4号機からのものではないと思います。
都内、茨城の線量計の数字を見ると、このように考えざるをえません。

管理人の判断ミスをお詫びいたします。



関連記事
       
NEXT Entry
福島第一原発の海洋汚染はチェルノブイリの一桁上
NEW Topics
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動②
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動①
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top