カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   原発・放射能  »  今夜(19日)福島第一原発2号機建屋の空気を放出
       


東電は、6月9日の夕方に「早ければ14日以降、2号機建屋の二重扉を開放の予定」とプレス発表したきりで、その後一切の情報を出していませんでしたが、先ほど、「19日午後8時頃から開放すること」を発表しました。


原子炉建屋の扉19日夜に開放 福島第1原発2号機
2011/06/19 11:50   【共同通信】

「東京電力は19日、福島第1原発2号機の原子炉建屋内にこもった湿気を低減するため、同日午後8時ごろから扉を開放すると発表した。

換気により放射性物質が外部に出る可能性があるが、東電は『環境への影響はない』の見通しを示した。


扉の開放により空気が急に流れると、建屋内の放射性物質を含んだちりが舞い上がる恐れがあり、20日午前4時ごろまで約8時間かけて扉を徐々に開く。


2号機は建屋内の湿度が99%を超え、作業の障害になっていた。東電は開放後、水素爆発を防ぐための窒素注入作業や原子炉水位計や圧力計の調整に入る」。



これでは、何も準備できませんね。
せめて、今日の早朝、各プレスに情報をを出してもいいでしょうに。

それに、東電まで『環境への影響はない』と言い出した。
建屋内の計器が故障しているというのに、なぜ『環境への影響はない』と言えるのか。

とうとう原子力安全・保安院は東電を放置状態に。もともと、あっても意味のない組織ですが。

2号機建屋内の湿度は99%で、当然、放射性物質をたっぷり含んでいます。
結局、ドライベントと同じですから高濃度であることは間違いありません。

19日、今夜の8時から開放の予定というのですから、風下に当たる方は注意です。雨具など装備して、移動できる人は、少しでも遠くに行っていたほうがいいのでは。
ファレスで時間を潰していてもいいんですから。

出かけるなら、洗濯物を取り込んでいったほうがいいです。
何か、小姑みたいになってきました。

《追記》
福島2号機建屋二重扉を開放 放出される放射性物質の推計値は18億ベクレル
東電によると、開放により放出される放射性物質の推計値は18億ベクレル。
1号機の二重扉開放時に放出された5億ベクレルを上回る。
開放について経済産業省原子力安全・保安院は「問題はない」と評価。地元自治体の了承も得られたという。


1号機の二重扉の開放のときの3倍強ですね。

SPEEDIによる拡散予測です。
すべてが「遅くてデタラメ」。



関連記事
       
NEXT Entry
今朝(19日深夜)の発光体と4号機からの白煙
NEW Topics
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動②
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動①
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top