カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   原発・放射能  »  今朝(19日深夜)の発光体と4号機からの白煙
       

今日(19日)の午前0時から、福島第一原発上空に発光体が現われました。
この発光体については、再三、ネットで取り上げられているのですが、私は月だと思います。
間違ってもUFOなどと言わないでください。

ただ、この白煙。
今度は間違いなく4号機建屋の使用済み燃料プールから立ち上っているものです。
せいいっぱい楽観的に見て、「これは海からの霧だ」としても、1:45辺りから立ち上っている濃い白煙は、誰が見ても4号機建屋からのものです。

「噴出」という言い方が適切です。
4号機建屋と3号機建屋と、同時に白煙を出しているのも知れませんが。


4号機建屋の使用済み燃料プールには、他の1~3号機のプールに貯蔵されている2倍以上の燃料棒が入れられています。
外から特殊車両で、一日当たり210トンの水が注水されているのですが、どうもプールの底に穴が開いていることは確実のようです。

いまや、世界中から引っ張りだこ原子力専門家・アーニー・ガンダーセン氏によると、こうした状況を「原子炉が呼吸している」ということです。
炉心の溶融が、一定間隔で溶けたり、止まったりしているということです。

プールの底が完全に抜けてしまったとき何が起こるのか、私には分かりません。
想像で書くことは避けようと思いますが、しかし、大変なことになることは確実に言えると思います。

これから私は、何かあればすぐに脱出できるように車の中の荷物をチェックしておこうと思います。
詳しくは、こちらのサイト様をご覧ください。
当ブログでも、分かり次第情報をアップします。

しかし、何度も何度も、こうしたことを繰り返しているのに、テレビ・新聞の記者たちは記者会見で質問さえしようとしない。

ジャーナリストの青木理氏がテレビの報道番組に出演したときに、このような意味のことを言っていました。
「まだ破局的事態は収まっていないのに、マスコミはまるで遠い過去の出来事であるかのように危機感が薄れている」と。

私は、この言葉を記事を書くたびに頭の中で反芻しています。
麻痺してしまうことが一番恐ろしいことです。

私は今、正常性バイアスと多数派同調バイアスと格闘しています。



関連記事
       
NEXT Entry
14日、19日深夜の白煙は4号機のプールから
NEW Topics
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動②
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動①
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top