カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   NWO  »  見えない世界政府の巨大地下施設とグローバル課税②③
       
mag201912-8.jpg

グローバル・エリートのための次の金の成る木・・・グリーン・ファイナンス市場という詐欺市場。

国連の「One Planet Summit」でEU合意を見た後、世界中の名だたる経営者が「
Breakout Energy-Europe」の覚書に署名した。

「Breakthrough Energy-Europe」のメンバーには、ソフトバンク創設者の孫正義氏の名前も見受けられ、これで彼らはあらゆる資金に優先的にアクセスできるようになった。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号・第319号パート2、パート3の一部抜粋です。
全文はメルマガでお読みください。

オカシオ=コルテスとグレタの背後にある暗い闇ーアル・ゴアとソロスとの接続

私たちが、ほぼ毎日見ている世界政府とは、 IMFと世界銀行、国際決済銀行(BIS)と金融安定理事会(FSB)。
世界経済フォーラム。ビルダーバーグと外交問題評議会(CFR)、CFrと姉妹関係にある王立国際問題研究所(RIIA)。
アメリカ評議会(The Council of the Americas)。OECDを含む諸々のグローバリストのための民間の連結組織のことです。

この連結組織は、今のところ、正体を隠すためにバラバラに散らばっているものの、最後の時には一つにまとまって世界政府としての姿を現すでしょう。
ちょうど、ガンダムのように・・・

司令塔はOECDであり、御大はG7とG20です。

全米の地下104ヵ所に建設されている巨大地下施設は、最後の審判の日のときに、グローバル・エリートのサバイバルのために建造された秘密の地下都市ネットワークを形成している「見えない世界政府」です。

しかし、ズビグネフ・ブレジンスキーが言った「100万人をコントロールするより100万人を殺すほうがはるかに簡単」な事態が訪れなかった場合、大深度にある「見えない世界政府」は、今までと同じように、やはり見えないまま存続するでしょう。

スウェーデンの15歳の環境活動家、グレタ・トゥーンベリは、アル・ゴアと間接的につながっており、米国の政界に彗星のごとく現れた民社社会主義者、アレクサンドリア・オカシオ=コルテスのほうも、ジョージ・ソロスのオープン・ソサイエティー財団とつながっています。

グレタもオカシオ=コルテスも善人なのだろうが、実際は、国際金融資本と欧州の「やんごとなき人々」のために、ブラックホールのような詐欺的マーケット、グリーン・ファイナンス市場の形成に担ぎ出されています。

グローバル・エリートたちは、気候変動対策によって世界の富を事実上再分配しようとしており、国際的な気候政策が環境政策であるという幻想を人々に抱かせながら莫大な資金を引き付けようとしています。

これは、もはや森林破壊やオゾンホールなどの問題を伴う環境政策とはほとんど関係ありません。

地球温暖化の原因が、彼らが言うように二酸化炭素炭素であろうとなかろうと、彼らに環境対策という市場を与えてしまえば、地球環境は、さらに汚染されて、本当に人類が住めなくなるでしょう。

さらに、このテーマについて長い記事を読みたい方は、ウェブマガジン最新号抜粋記事を読んでください。


●この記事は、最新のウェブマガジンの一部抜粋です。(※メルマガウェブマガジンの内容は同じです)

※この記事のyoutubeなどへの動画化を禁止します。

初月無料のメルマガ(ウェブマガジン)は、購読開始日からの1ヵ月間ではなく、購読を開始された月の配信分が無料でお読みいただけます。
例)
12月1日より12月31日の間にご購読を開始された場合、12月分の購読料は無料となり(課金されない)、
最初に課金されるのは2020年1月の配信分からとなります。
(月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!)

有料ウェブマガジンのお申し込み方法は3通りあります。
もっとも都合の良い方法を下記からお選びください。

初回お申し込みの月の月末までは無料です。
foomii_web-2.png
カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ
決済に対応しています。


有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png






関連記事
       
NEXT Entry
45歳リストラと2022年地価下落問題に対する準備を!
NEW Topics
共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈②
共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈①
グノーシスのスマートシティーは東洋思想を超えられない
ダボス会議「グレートリセット2021年」が経済崩壊を予告
スーパーシティー構想で進む東京のニュー・バビロン化
自由を守る戦場になる日本と米国と大統領選の行方③
自由を守る戦場になる日本と米国と大統領選の行方①②
ロックフェラー財団のマッチポンプ経済が始動する
ビル・ゲイツの「獣の刻印・666」商業システム②
ビル・ゲイツの「獣の刻印・666」商業システム①
パンデミック第二弾が世界大恐慌と超インフレを誘発②
パンデミック第二弾が世界大恐慌と超インフレを誘発①
5.11は地震ではなくミサイルか航空機墜落の暗示
世界経済シャットダウン後は「ニューノーマル」の世界③④
世界経済シャットダウン後は「ニューノーマル」の世界②
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク12-Sシティー
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top