カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   パンデミック  »  パンデミックは世界政府によるワクチン強制接種が目的!
       
mag202003-44.jpg

お笑い界の重鎮、志村けんさんの死は、日本の世相に暗い影を投げかけ、永田町の自民に火の粉が降りかかるだろう。
「安倍晋三と二階俊博が中国からの入国を止めていれば、志村けんは死なずに済んだ」と・・・

テレビのバラエティー番組は次第に精彩を欠くようになり、スタジオでの収録では、ひきつった作り笑いがむなしく響くだけだろう。

レギュラー陣やアナウンサーは、一人、今日も一人と歯が抜けたように消えていくだろう。
やがて、彼らは安倍晋三に呪詛の言葉を浴びせるようになるだろう。

その結果、あまりの悪業を背負えなくなった安倍はとうとう・・・

代わって、マンションに引きこもって動画を撮っているユーチューバーに励まされるようになるだろう。

この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号・第330号のプロローグです。
本文ではありません。
全文はメルマガでお読みください。

首都感染は世界政府の『ID2020』を導入させるきっかけとなる!?

政治家、官僚、学者、ジャーナリストの誰一人として、このパンデミックの意味を理解できない。

やがて、彼らは、誇りと矜持を投げ出し、制御不能の自暴自棄に陥っていくだろう。

そして、厚生労働省は悪しきGAVIに唆されて、国民に危険なワクチンカクテルをふるまうようになるだろう。

人智をはるかに超えた「迷妄」の暗黒が、日本の中枢部をすっぽり覆い、日本を破壊に導いていくだろう。

ID2020とは、デジタルIDのプラットフォームとして一般化されたワクチン接種を強要することによって人類に電子タグを紐づける電子IDプログラムの普及活動を含む国連機関や市民社会を含む官民パートナー同盟である。

英国でもっとも格調高いインディペンデントが、とうとう「世界政府」を大きく取り上げるようになった。

仕掛けられたパンデミック、強制的なワクチン接種、世界統一デジタルマネー、そして世界政府の人工知能(AI)政府が姿を現す。

永田町と霞が関は、信じられないほど間違っていくだろう。

本文のダイジェストを読む方はこちらへ。

●この記事は、最新のウェブマガジンのプロローグです。メルマガ本文ではありません。

メルマガ全文は、メルマガ、もしくはweb上でさくさく読めるウェブマガジンでお読みください。
(※メルマガとウェブマガジンの内容は同じです)

※この記事のyoutubeなどへの動画化を禁止します。

初月無料のメルマガ(ウェブマガジン)は、購読開始日からの1ヵ月間ではなく、購読を開始された月の配信分が無料でお読みいただけます。
例)
3月1日より3月31日の間にご購読を開始された場合、当月分(3月分)の購読料は無料となり(課金されない)、
最初に課金されるのは2020年4月の配信分からとなります。
(月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!)

有料ウェブマガジンのお申し込み方法は3通りあります。

初回お申し込みの月の月末までは無料です。
foomii_web-2.png
カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ
決済に対応しています。


有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。 (初月から課金されます)

blogbanner_banner.png






関連記事
       
NEXT Entry
首都封鎖の次の経済崩壊と大量失業時代に備える
NEW Topics
ロックフェラー財団のマッチポンプ経済が始動する
ビル・ゲイツの「獣の刻印・666」商業システム②
ビル・ゲイツの「獣の刻印・666」商業システム①
パンデミック第二弾が世界大恐慌と超インフレを誘発②
パンデミック第二弾が世界大恐慌と超インフレを誘発①
5.11は地震ではなくミサイルか航空機墜落の暗示
世界経済シャットダウン後は「ニューノーマル」の世界③④
世界経済シャットダウン後は「ニューノーマル」の世界②
世界経済シャットダウン後は「ニューノーマル」の世界①
大恐慌、Covid-19と5G、ワクチン接種、世界統一通貨③
大恐慌、Covid-19と5G、ワクチン接種、世界統一通貨②
大恐慌、Covid-19と5G、ワクチン接種、世界統一通貨①
感染爆発の意味と、晋三が本気で国民を大量虐殺しようとしている証拠
〈注意!〉ニューエイジの滲入!集団瞑想で集団悪魔感染
首都封鎖の次の経済崩壊と大量失業時代に備える
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク15-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top