カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   パンデミック  »  大恐慌、Covid-19と5G、ワクチン接種、世界統一通貨②
       
mag202004-13.jpg

ソフトバンクの5G 対応エリア(2020年3月31日予定)から、5Gのセルタワーが設置されたのが石川県白山市他であることが分かる。

その直後、感染者が少なかった石川県で、
人口10万人あたり5.8人という「大阪を超える」感染拡大が始まった
NTTdocomoについても同じ現象が起こっている。

驚いたことに、5Gとコロナウイルスとの関係を少しでも仄めかすような記事は、徹底的に削除されている。
それは原発の☢隠しのとき以上だ。

永田町と霞が関は、今度もまた、国民の命より5Gを優先するだろう。

しかし、彼らがいくら安全神話キャンペーンを展開しようとも、この話題は、世界中で大、大、大沸騰し、世界中の人々の抵抗は高まるだろう。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号・第332号パート2のプロローグです。
本文ではありません。
全文はメルマガでお読みください。

コロナとSタンパクと5G電波が共振してウイルスが活性化する

202004-6.jpg

これは、コロナウイルス(Covid-19)遺伝子の系統樹である。(画像クリックで拡大表示:使い方説明あり)

サイトはこちら↓
Genomic epidemiology of novel coronavirus - Global subsampling
「新規コロナウイルスのゲノム疫学-グローバルなサブサンプリング」

議論はここで。

始まりは、2019年12月3日、中国(紫色の系統図)からだった。

しかし、その直後から激しい変異を繰り返して複数のグループに分かれた。
現時点では、7~8グループに分かれているが、今後、さらに細分化していく可能性がある。

ここから分かるように、一目で分かるのは、中国(紫のグループ)と、ヨーロッパ(グレーのグループ)の2つの大きなグループに分かれているということ。

そして、最初の出発点である2019年12月3日の時点では、すでに少なくとも3系統に分かれていたということ。
(Covid-19には、最初から複数バージョンがあったということ)

つまり、「Covid-19」と名付けられた一群のコロナウイルスは、生物兵器として開発された確率が100%に近いということである。

WHO、米国のユダヤ系ビッグファーマは、「ワクチンの開発に2年程度かかる」と言っているが、「特効薬のようなワクチンは開発できない」ということ。

その都度、症状を抑えることはできるかもしれないが、ウイルスは長い間、宿主である感染した人間に宿ったままであるということ。

といって、過去に陽性反応が出た人であっても、治療と免疫機能の正常な賦活化によって健康を取り戻せば、通常の健常者のように仕事もできるだろうし、日常生活においては健常者となんら遜色がない暮らしを送ることができるようになると思われる。

だから怖いのである。

つまり、潜在的「陰性」の人ばかりが世の中にあふれ、それは、オフィスや住宅、マイカーの車内にいたるまで、飲食店の業態、果ては飲食スタイル、すべての量販店にいたるまで、そして、あらゆるスポーツ・イベントはもちろん、ルール変更や親愛の情を示すハグまで自粛するようになっていくだろう。

つまり、文化にまで影響を及ぼすようになるのである。

最近になって分かったことは、5G(第五世代移動通信システム)に使われる電波の波長が、コロナウイルスのSタンパク(球状面から伸びている突起、ヒゲの部分)の長さの倍数になっており、そのため、Sタンパクと共振・共鳴する関係になっているということである。

つまり、5Gの高周波エネルギーがコロナウイルスのSタンパクと共鳴して、コロナウイルス本体に伝わったエネルギーによって活性化されるということである。

これが、武漢発のウイルスとイタリア、イラン、アメリカで感染が拡大しているウイルスとは別物で、さらに、すでに5Gが導入されているイタリアやアメリカで死亡者が多く出てしまう理由の一つと考えられる。

日本では、さっぽろ雪祭りが開催された2月4日から2月11日までの約1週間、NTTdocomoが、5Gの本格導入を控えて、雪祭り会場周辺で5Gの導入実験を行った。

この直後から、北海道では感染爆発が始まった。

Covid-19と5Gとの間には、明確な因果関係がある。

しかし、日本中に原発という核爆弾を設置した日本の経済産業省は、次の列島破壊計画・・・つまり、5G、6Gのセルタワーを数十メートルおきに、まるで碁盤の目のように設置することによって、世界支配層のための、日本人の人口削減に手を貸すだろう。

日本の官僚程度のおつむでは、到底理解することはできない。

日本国民は、霞が関のこの劣等官僚たちに不幸のどん底に叩き落されるだろう。
だから、経済産業省を取り潰して、新しい省庁を作れと言い続けてきたのだ。

はいはい、いつものように、この記事に対する盲目的な批判は、人々が少しずつ気がつき始めるであろう2年後にね。

でも、その頃には、霞が関の官僚、長田町の政治家、そして、人々の人口は減っているだろう。

これについて、まだ論文が出ていないが、コロナウイルスには「神の数字」が隠されていることが分かるはずだ。
あるいは、神を装う「悪魔の数字」かもしれない。

どちらしても同じことだ。ミソギの始まりだからだ。

Sタンパクと5Gに使われる電波との間に介在している「神の数字」の謎を解いた者は、〈神=悪〉の壮大にして精緻な地球ガラポン計画の一端を垣間見ることができるだろう。


この記事は、本文ではなくプロローグです。
本文のダイジェストを読む方はこちらへ。

●この記事は、最新のウェブマガジンのプロローグです。メルマガ本文ではありません。

メルマガ全文は、メルマガ、もしくはweb上でさくさく読めるウェブマガジンでお読みください。
(メルマガウェブマガジンの内容は同じです)

※この記事のyoutubeなどへの動画化を禁止します。

初月無料のメルマガ(ウェブマガジン)は、購読開始日からの1ヵ月間ではなく、購読を開始された月の配信分が無料でお読みいただけます。
例)
4月1日より4月30日の間にご購読を開始された場合、当月分(4月分)の購読料は無料となり(課金されない)、
最初に課金されるのは2020年5月の配信分からとなります。
(月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!)

有料ウェブマガジンのお申し込み方法は3通りあります。

初回お申し込みの月の月末までは無料です。
foomii_web-2.png
カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ
決済に対応しています。


有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。 (こちらだけは、初月から課金されます)

blogbanner_banner.png






関連記事
       
NEXT Entry
大恐慌、Covid-19と5G、ワクチン接種、世界統一通貨③
NEW Topics
共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈②
共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈①
グノーシスのスマートシティーは東洋思想を超えられない
ダボス会議「グレートリセット2021年」が経済崩壊を予告
スーパーシティー構想で進む東京のニュー・バビロン化
自由を守る戦場になる日本と米国と大統領選の行方③
自由を守る戦場になる日本と米国と大統領選の行方①②
ロックフェラー財団のマッチポンプ経済が始動する
ビル・ゲイツの「獣の刻印・666」商業システム②
ビル・ゲイツの「獣の刻印・666」商業システム①
パンデミック第二弾が世界大恐慌と超インフレを誘発②
パンデミック第二弾が世界大恐慌と超インフレを誘発①
5.11は地震ではなくミサイルか航空機墜落の暗示
世界経済シャットダウン後は「ニューノーマル」の世界③④
世界経済シャットダウン後は「ニューノーマル」の世界②
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク12-Sシティー
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top