カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈①
       
mag202007-8.jpg

世界は7月2日から、再び停滞と抑圧のストレスに晒されている。
これは半年間続き、大規模な暴動や内戦、地域戦争に発展する可能性大となる。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号忍び寄るステルス共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に連なる文脈ーその1」の一部です。全文はメルマガでお読みください。

天体の特異な配置が11月に向かうにつれて不吉なイベントを引き起こす!?

地表の人々の精神に等しく影響を与える天体は、最凶星の土星の逆行によって3月23日に形成した磨羯宮における土星、冥王星、木星の合という数千年に一度の特殊な惑星の配置に戻ってしまいました。

さらに、今後半年間はエネルギーが旺盛となる牡羊座に火星が居座ることによって、全世界は、「火」「赤い血」「熱」「武器」の象意を帯びることになります。

その上、財産をつかさどる牡牛座に天王星が同座しているため、土地バブル崩壊の危機に瀕することになり、人々の気のゆるみと判断力の喪失が「誤った革命」へと人々を誘い、最悪の事態では、流血を伴う内戦や地域戦争へと発展する可能性を秘めています。

世界は「抑圧」と「重圧」、「束縛」と「制限」によって元の秩序を取り戻すことができなくなる恐れがあります。

それはカオス!

面倒な御託を並べるのは止めましょうか。

つまり、倒産と閉鎖の続出、ローン破綻による金融秩序の崩壊、11月の大統領選投票日前後の予期せぬ出来事、中央銀行の「死を覚悟した」投げやりな量的緩和、ハイパーインフレの萌芽などなど、不吉なイベントが同時に起こりやすくなるという暗示。

ただし、人々の忍耐と英知によって、2020年後半の半年間に及ぶ苦難の時期を乗り越えることができれば、一条の明るい光が差し始めるでしょう。

この続きはコチラへ・・・

※この記事のyoutubeなどへの動画化を禁止します。


●この記事は、最新のウェブマガジン忍び寄るステルス共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に連なる文脈ーその1」の本文に入る前のプロローグ(導入記事)です。

全文は、メルマガ、もしくはweb上でさくさく読めるウェブマガジンでお読みください。
(※メルマガとウェブマガジンの内容は同じです)

初月無料のメルマガ、あるいは、同じく、初月無料のウェブマガジンは、購読開始日からの1ヵ月間ではなく、購読を開始された月の配信分が無料でお読みいただけます。
例)
7月1日より7月31日の間にご購読を開始された場合、当月分(7月分)の購読料は無料となり(課金されない)、
最初に課金されるのは2020年8月の配信分からとなります。
(月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!)

有料ウェブマガジンのお申し込み方法は3通りあります。

初回お申し込みの月の月末までは無料です。
foomii_web-2.png
カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ
決済に対応しています。


有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。 (こちらだけは、初月から課金されます)

blogbanner_banner.png






関連記事
       
NEXT Entry
共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈②
NEW Topics
ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視②
ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視①
共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈③
共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈②
共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈①
グノーシスのスマートシティーは東洋思想を超えられない
ダボス会議「グレートリセット2021年」が経済崩壊を予告
スーパーシティー構想で進む東京のニュー・バビロン化
自由を守る戦場になる日本と米国と大統領選の行方③
自由を守る戦場になる日本と米国と大統領選の行方①②
ロックフェラー財団のマッチポンプ経済が始動する
ビル・ゲイツの「獣の刻印・666」商業システム②
ビル・ゲイツの「獣の刻印・666」商業システム①
パンデミック第二弾が世界大恐慌と超インフレを誘発②
パンデミック第二弾が世界大恐慌と超インフレを誘発①
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク12-Sシティー
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top