カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   NWO  »  アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ②
       
mag202009-13.jpg

日本の総理大臣は、ロックフェラーのCFRと下部組織のCSISが決めている。
だから、派閥の論理で決められた菅はすぐに邪魔な存在になる。

ワシントンを乗っ取った世界支配層のアジェンダに忠実でない総理大臣は、長くは続かない。

国民の間に国防意識を喚起して、日本を戦争に引きこむ力のある人間が次の総理大臣になる。
それが、CSISによる「日本破壊計画」だからだ。

呆けた日本人には、分からないだろうな。


以下の記事は「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」の最新記事“アドレノクロムな世界支配層”が描く河野太郎・新総理誕生までのシナリオーその2」の導入(プロローグ)です。本文ではありません。
全文はメルマガでお読みください。

CSISが河野太郎に「オクトーバー解散」を言わせた背景と自民党執行部の憂鬱な明日

菅義偉が、総裁選への出馬を渋っている段階で、自民党5派閥は「菅で行く」と決めていた。

しかし、菅の人気は決して高くない。
にも関わらず、ふたを開ければ「圧勝」だ。

党員投票なき「独裁・談合・腐敗だらけの総裁選」だったが、執行部が「菅を推せ」と言えば、党内に広がっていた反菅勢力は一瞬で消滅し、次第に勝馬に乗ろうとする議員が増えていった。

投票権が与えられなかった党員の中にも、寄らば大樹とばかり、次第に「決まったからには菅を支えよう」という気運が醸成されていく。

彼らには、民主主義を言う資格はない。
こうした烏合の衆が、日本をここまで破壊してしまったのだ。

新閣僚の顔ぶれも、「安倍・利権継承内閣」「安倍逮捕回避内閣」を露骨に表すクズばかりが居残りだ。

これが、外交問題評議会(CFR)と戦略国際問題研究所(CSIS)のシナリオに沿って行われてきた自民党総裁選の歴史でもある。

菅義偉が何を言うのか思ったら、「私のような普通の人間でも努力すれば首相を目指せる」・・・
相変らず、どーしょーもない有害新聞、産経の記事だ。

「雪深い秋田の農家の長男として生まれ、東京に出てきて町工場で働き、すぐに厳しい現実に直面し、紆余曲折を経て年遅れで法政大学に進み、苦労の末にとうとう総理大臣まで上りつめることができましたぁー」とか。

これを聞くと寒村の貧農のせがれが、刻苦勉励の末、一代出世したように聞こえるが、菅の家は貧乏ではない。

実際は豊かな農家の一人娘で田舎のヤンキーが、売り出すために、薄化粧の薄幸の少女を装いながらミカン箱の上で演歌を歌わせられている操り人形と同じだ。

いまどき、こんなストーリーは流行らない。
吉幾三の演歌の聴きすぎだ。

政策は何もない。
菅の「自助、共助、公助」のスローガンは、以前に地方自治体が使っていたキャッチのパクリだ。

非正規雇用を徹底的に増やし続け、安倍内閣の数々の凶悪犯罪を封じ込め、挙句の果ては、「私のように頑張れば、都内の一等地に高級マンションをいくつか保有し、海外にも隠し資産を持つセレブになれまちゅよー」だとか。

本物の馬鹿なんだろう。

こうした腐りきった自民の空騒ぎをよそに、極東有事のイベントが進行している。

河野太郎が、中国に対して強硬な態度を取り始めている。
北朝鮮の動きも怪しくなってきた。

つまり、ワシントンD.C.のCFRとジャパン・ハンドラーのCSISが1回裏の登板だけのリリーフに菅を据えて、これを終わらせた後、「戦争内閣」をつくろうというシナリオが見える。

年明け早々、1億総ワクチン接種を強制し、無観客に近い状態でも、東京オリンピックを敢行しようという連中が、河野を祭り上げ、今度は毒入りワクチンと軍需産業で経済の立て直しだ。

これを見ろ、そして、これを見ろ

安倍晋三は、2012年1月、ワシントンD.C.のCSISを訪れてスピーチを行ったとき、メディアの前で「アーミテージさん、マイケル・グリーンさん、(日本は、私は)帰ってきましたぁー。お二人とも、ありがとうございましたぁ」と言った。

ただの民間シンクタンクのしがない研究員(秘密結社のメンバーだが)二人に、「ありがとうございましたぁ」と言ったのである。

つまり、ワタチを総理大臣にしてくれたのは、あなた方だと言ったのだ。

常に日本の閣僚の横に付き添って、日本を叩き売らせてきたCSISのマイケル・グリーンは、こう言っているのだ。
日本は我々が仕切っており、日本の首相も我々が決めてきたのだ」と。

次の内閣は、日本を戦争に引きこもうとするだろう。
二世、三世のボンボン政治家が、遊び半分に自衛隊を使った戦争ゴッコを始めようとしている。

つづきを読む(無料)・・・

※この記事のyoutubeなど動画化を禁止します。

●この記事は、メルマガの最新記事“アドレノクロムな世界支配層”が描く河野太郎・新総理誕生までのシナリオーその2」のプロローグです。
本文は、メルマガ、もしくはweb上でさくさく読めるウェブマガジンでお読みください。
(※メルマガとウェブマガジンの内容は同じです)

初月無料のメルマガ、あるいは、同じく、初月無料のウェブマガジンは、購読開始日からの1ヵ月間ではなく、購読を開始された月の配信分が無料でお読みいただけます。
例)
9月1日より9月30日の間にご購読を開始された場合、当月分(9月分)の購読料は無料となり(課金されない)、
最初に課金されるのは2020年10月の配信分からとなります。
(月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!)

有料ウェブマガジンのお申し込み方法は3通りあります。

初回お申し込みの月の月末までは無料です。
月内のどこで申し込んでも、その月の1日から月末までの1ヵ月間に発行された配信号すべてが届きます。

foomii_web-2.png
カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ
決済に対応しています。


有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。 (こちらだけは、初月から課金されます)

blogbanner_banner.png






関連記事
       
NEXT Entry
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ③
NEW Topics
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ③
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ②
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ①
日本の第二の占領、三度目の経済の死の後に・・・
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体④
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体③
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体②
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体①
デッド・オア・アライブ、BTCか金かドルを抱えての死か
ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視②
ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視①
共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈③
共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈②
共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈①
グノーシスのスマートシティーは東洋思想を超えられない
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top