カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   人口削減  »  世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
       
mag202104-8.jpg

市場は「バブル末期」と明確に判断している。
これは、どの経済指標を見ても間違いない。
トレーダーたちは、今か今かと壮大な空売りを仕掛けるタイミングをうかがっている。

それは、新たな世界大戦の引き金となる。

そこで人々の苦しみを緩和してくれるのが、彼らを陶酔の世界に誘い込むUFO御伽噺である。

人工UFOとブルービームのUFOが空中を乱舞する様を見せられた人々は、「戦争終結」の大合唱を奏でることになる。

そのとき、彼らの前に現れるのは、キリスト教をはじめ世界のすべての宗教を完全否定する「エイリアン=人工知能と人間のハイブリッド」の神である。
これは、NESARA/GESARAとセットである。

思いのほか洗脳は深く、人々を幻想から覚まさせて、真実に向き合わせるための手立てはほとんど残されていない。


この記事は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジン最新号(2021年4月9日配信)の「世界的インフレの青写真とNESARA/GESARAの虚構性と危険性ーその3」の導入(プロローグ)です。
本文ではありません。
全文は、ウェブマガジンでお読みください。

「Qの新しい聖書物語」NESARA/GESARAと架空のUFO問題は同根

スイスのクレディ―・スイスや野村ホールディングス(米子会社)、その他多くの金融機関に創業以来の巨額損失を計上させたアルケゴス・ショックは、「いよいよ第二のリーマンか」とウォール街を震撼とさせている。

米連邦準備理事会(FRB)も看過できなくなったのか、パウエル議長の口先介入が入った。

もともと米投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントのトレーダーは、向う見ずなレバレッジをかけることで、かねてから懸念されていた。

しかし、多くの金融関係者が首をかしげているように、この金融ショックには合点がいかない点が多すぎる。

原因は、間もなく解明されるとしても、それが主流メディアで報じられることはない。

とはいえ、理性と自明性を喪失した人々が、今度もまた、SNSを通じて陰謀論風味に味付けしながら、これを広めてくれるので、グレートリセットを宣言した世界経済フォーラムにとっては追い風になるはずだ。

さて、問題はそこではない。
私たちは、こんな茶番に惑わされることなく、トランプが大統領令に署名した「UFO情報開示」問題に焦点を当てるべきなのだ。

通貨リセットに必要なのは、世界中の人々が一瞬にして理性を喪失してしまうようなイベントを仕掛けて「カオス」を生成することである。

その源流は、少なくとも、ウ・タント国連事務総長の「UN UFO PROJECT」にまで遡らなければならない。
時間をかけて探せば見つかるかもしれないが、ここでは北京大学の学者がアップロードした動画を紹介する。

UN UFO PROJECT」の草案をまとめたのはコールマン・フォンケビュツキーという男で、国連のこの計画は、当時の米国の主流メディアで大々的に報じられたようだが、なんと今でもメルカリで手に入れることができる。

私たちが知っているのは、「UFO問題に対処するために、世界が一丸となって取り組む必要がある」というロナルド・レーガンが連邦議会で演説した「地球防衛軍構想」に言及した問題だ。

経済崩壊の後、人々は「新しい神」を希求するようになり、経済学者でさえも、このUFO問題を真剣に議論するようになるだろうし、大手メディアは、連日のごとくキャンペーンを展開するだろう。

その段階になっても、まだNESARA/GESARAの名前で言われているとすれば、9.11テロのドサクサ紛れに可決された愛国者法と同じように、民意を完全に無視して、これが施行されるだろう。

・・このつづきを読む

この記事は、2021年4月9日配信の
ウェブマガジン最新記事「世界的インフレの青写真とNESARA/GESARAの虚構性と危険性ーその3のプロローグです。本文ではありません。
本文は、web上でさくさく読めるウェブマガジンでお読みください。

初月無料のウェブマガジンは、購読開始日(新規お申込み日)から起算しての1ヵ月間ではなく、購読を開始された月(毎月1日から)の配信分が無料でお読みいただけます。
例)
2021年4月1日より2021年4月30日の間にご購読を開始された場合、当月分(4月分)の購読料は無料となり(課金されない)、
最初に課金されるのは、来月2021年5月の配信分からとなります。
(4月途中で新規登録されても、4月1日~4月30日までの1ヵ月間に発行されたメルマガがすべて配信されます!
一度ご購入した配信号は、以後、ずっとお読みいただけます)

初回お申し込みの月の月末までは無料です。
その月内のどこで申し込んでも、その月の1日から月末までの1ヵ月間に発行された配信号すべてが届きます。

1ヵ月の無料お試し期間で気に入った方は、そのまま継続してください。
最初の課金は、2021年5月分からとなります。

foomii_web-2.png
カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ
決済に対応しています。


有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。
(このFC2ブロマガだけは無料お試し期間の設定はなく、初月から課金されますので注意してください)

blogbanner_banner.png






関連記事
       
NEXT Entry
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
NEW Topics
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動②
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動①
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top