カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   人口削減  »  COVIDの先にあるのは量子ドットによる「デジタル焼印」
       
mag202109-39.jpg

ビル・ゲイツ(王侯貴族と国際金融資本、ペンタゴンがバックにいる)とともに人口削減を進めている日本政府と政権与党。
政府のごく一部だが最初から知っている。

Covid対策では失策続きだが、これは全国民にキラーワクチンを接種させるために意図的にやっているのだろう。

いやいや菅義偉の内閣は外から指示を受けているだけだ。
それは各国政府の上に君臨している「国境のない超政府」だ。


以下は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(9月19日配信)意図的に失策を重ねるCOVID対策の先にあるのは量子ドットによる「デジタル焼印」」の導入(プロローグ)です。
本文はウェブマガジンでお読みください。

パンデミックを収束させる道筋に変更はないーつまり「ワクチン接種」に尽きるということだ・・・ビル・ゲイツ

カナダ・トロント大学内にある国際政治研究所「グローバル・リサーチ」
 
我々の種は遺伝子組み換えされている」:絶滅に向けた人類の行進?


「2020年の今年は人類の歴史における重大なターニングポイントを迎えます。
人類の文明が始まって以来、初めて、我々の種は遺伝子組み換えされています。

ワクチンメーカーは、『ワクチン』とは名ばかりの実験的な医薬品注射によってヒトゲノムを恒久的に改変し、人類と自然との関係を二度と後戻りできないまでに変えてしまうことを可能にしました」・・・


誰もが陰謀論と一笑に付して、暗い空気を追い払いたいだろう。
私も同じだ。

残念ながら、これは陰謀論でも都市伝説でもない。
「事実」なのだ。

ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団が主導するGAVIワクチン同盟は、いよいよ世界中の子どもにキラーワクチンを打たせようとしている。

なんと、日本政府は、発展途上国の子どもたちをターゲットとして無償でワクチンを接種させているGAVIの活動資金のために、私たちの税金を注ぎ込んできた。

そして、デルタ株が、南米コロンビア由来のミュー株に置き換わろうとしている今、ミュー株が免疫回避能力(つまり、既存のワクチンが効かない)を持っていることを理由に、いよいよ日本の子どもたちにもワクチン接種を進めようとするだろう。

河野太郎が総理大臣になれば、200%そうなる。
彼はNWOの走狗であり、嘘つきで人格破綻者だからだ。

この結果に、日本政府と学界、マスコミ界は責任を持とうとしない。

陰謀どころか、GAVI、WHO、CEPI、世界銀行のホームページで公表されていることなのだ。

なにより、2021年3月31日に、ビル・ゲイツが「Gates Notes」に投稿した「ヴァリアント(変異種)について知っておくべき5つのこと」というタイトルがつけられた記事で、新しい変異種の登場について解説している。

彼は、予言者のように、この言葉を繰り返している。

「世界中の人々が、いつでもワクチンを接種できるようになるまで止めない」・・・

そのワクチンは、何もCovidワクチンだけではないのだ。

グローバル・リサーチが警告しているように、人類と自然との関係を二度と後戻りできないように変えてしまうまで」、ありとあらゆるワクチンを接種させようとしているのである。

世界政府はすでに稼働しているし、マイクロチッピングの日もタイムライン上に乗ったようだ。

驚いたことに、これには政府、マスコミ、学者、研究者、医療関係者まで含まれているのだ。

皮肉にも、白痴化から動物化(ケダモノ化)へと進んでいる日本人に「獣の刻印」は似合いそうだ。

・・・この配信号の本文の抜粋を読むにはこちらへ(無料)。


●この記事はウェブマガジンの2021年9月19日配信の最新記事意図的に失策を重ねるCOVID対策の先にあるのは量子ドットによる「デジタル焼印」」の導入で本文ではありません。
本文はウェブマガジンでお読みください。


初月無料のウェブマガジンは、購読開始日(新規お申込み日)から起算しての1ヵ月間ではなく、購読を開始された月(毎月1日から)の配信分が無料でお読みいただけます。
例)
2021年9月1日より2021年9月30日の間にご購読を開始された場合、当月分(9月分)の購読料は無料となり(課金されない)、
最初に課金されるのは、来月2021年10月の配信分からとなります。
(9月途中で新規登録されても、9月1日~9月30日までの1ヵ月間に発行されたメルマガがすべて配信されます!
一度ご購入した配信号は、以後、ずっとお読みいただけます)

初回お申し込みの月の月末までは「お試し期間」で無料です。
その月内のどこでお申し込みされても、その月の1日から月末までの1ヵ月間に発行された配信号すべてが届きます。

1ヵ月の無料お試し期間をお読みいただいて気に入った方は、そのまま継続してください。
最初の課金は、2021年10月分からとなります。

foomii_web-2.png
カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ
決済に対応しています。


有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。
(このFC2マガブロだけは無料お試し期間の設定はなく、初月から課金されますのでご注意ください)

blogbanner_banner.png






関連記事
       
NEXT Entry
岸田政権におけるワクチンパスポート運用の傾向と対策②
NEW Topics
岸田政権におけるワクチンパスポート運用の傾向と対策④
岸田政権におけるワクチンパスポート運用の傾向と対策③
岸田政権におけるワクチンパスポート運用の傾向と対策②
COVIDの先にあるのは量子ドットによる「デジタル焼印」
ワクチン専制主義と暴露!COVIDワクチンの毒性②
ワクチン専制主義と暴露!COVIDワクチンの毒性①
キラーワクチンからワクチンパスポートまでの道筋⑤⑥
キラーワクチンからワクチンパスポートまでの道筋④
キラーワクチンからワクチンパスポートまでの道筋③
キラーワクチンからワクチンパスポートまでの道筋①②
優生思想メンタリストが社会に及ぼすメンタルな破壊行為
キラーワクチンからワクチンパスポートまでの道筋ー序章
共産主義の潜入による皇統断絶の危機が日本を破滅に導く
外側のフリーメーソン、内側の藤原氏ー内憂外患の皇室
キッシンジャーの人工飢饉とゲイツの人工培養肉③
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク10-インフレ
リンク17-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top