カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   NWO  »  マイナによって2024年は「666獣の経済」元年となる
       
mag202210-8.jpg

要するに、岸田文雄、高市早苗、河野太郎らの自民党の悪魔憑き政治屋ゴロたちが、政権を維持するために、頼みの綱としている世界経済フォーラムの人口削減アジェンダ=AIによる世界的な検閲制度をスタートさせたということ。

「高市早苗ちゃーん」と言っているそこの馬鹿な政治評論家、ジャーナリスト、いつまでも偽装保守を気取ってないで、なんとかならないのか。その薄い頭。


以下は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(10月13日配信)「マイナンバーへの一元化によって2024年は「666獣の経済」の第一ステップになる!?の導入(プロローグ)であり、メルマガ本文ではありません。
本文はウェブマガジンでお読みください。

個人情報のクラウド化はID2000の下準備ー愚かな日本人は集団自殺に突進している

紙の健康保険証を廃止してマイナンバーに一元化する動きは、「666獣の経済」の始まりである。
次は、運転免許証もマイナンバーに統合されるぞ。
NWOポリティシャン、河野太郎は、Googleのアンドロイドにマイナカード機能を搭載すると言っている。

まだまだ・・・銀行口座からクレジットカードの購入履歴、航空券の購入、カーレンタル、医療記録、学業成績証明書、光熱費の使用料、税金還付金、その他の利用可能なデータはすべてね。

もちろん、ゆくゆくはタスポでさえもマイナに統合される。
あなたが愛煙家であれば、ある日突然、こんな通知がとどく。
「あなたはタバコの吸い過ぎです。来月から健康保険料を50%増しにします」。

つまりだ。
スマホとマイナがID2000に紐づけられると、個人情報はクラウド・データベース上に載せられて、世界中の誰もが自由にアクセスできるグローバルなデジタル・アイデンティティー・システム(個人認証システム)が構築されるのである。

これが、欧米であれだけ騒がれていたワクチン・パスポート導入の話題が下火になった本当の理由だよ。
社会信用システムはID2000によって実現する。
マイナへの一元化は、その入り口だよ。

これ以上説明する必要はないが、これが本当に理解できる人は10人に1人、いや100人に1人もいないかもしれないので、若干説明を加えたい。
ただし、要点だけね。

米国では、数年前からFBIが生体認証システムを運転免許証に搭載するよう政府に働きかけてきた。
全米18州では、州議会の同意を得て、 FBI が運転免許証の写真にアクセスすることを許可した。(その公式覚書書は、さわがれれたため削除された)

FBI の生体(顔)認識チームが、国民の運転免許証の写真にアクセスできるかどうかを簡単に知ることができる。
とはいうものの、このリンクはすべて削除されている。

FBIが「生体認証システムを運転免許証に導入せよ」というワシントンへの要望は事実で、英語で探せばFBI長官の動画を観ることができる。

自民党は、自国のための政策の一つも打ち出せないデクノボーや白痴議員ばかりだから、ロックフェラーのCFRさまさまから言われた通りにするしかない。

健康保険証や運転免許証のマイナ一元化が見えてきたが、これは単なる始まりに過ぎない。

次はスマートメーターによる電力使用量の制限だ。
スマートメーターは、電磁波、特にコンクリートの壁をも透過してしまう磁場が問題となっているが、自民党はガス使用制限令新設をしれっと閣議決定した。

河野太郎クレージーデジタル相は、来年5月11日に、米グーグルの基本ソフト「アンドロイド」を採用しているスマートフォンにマイナンバーカード機能を搭載できるようになると発表した。

意味わかる?

アンドロイドが搭載されているGalaxy(サムスン)、AQUOS(シャープ)、XPELIA(SONY)などのスマホを持っている人は、それだけでマイナカードを持っていることと同じになるということ。

5年前の安倍晋三による携帯電話料金引き下げ指示の本意は、「スマホなどによるキャッシュレス決済拡大のために」というのが表向きの理由とされた。

本当の目的は、クラウドに置かれているすべての個人情報に「権限を持っている行政機関」が自由にアクセスできるようにすることだ。

「権限を持っている行政機関」とは、日本の役所だけではない。
世界中の先進国の政府が日本人のプライバシーを覗くことができるようになるのだ。

さらに、ロスチャイルドのオモチャ、麻生太郎が言ったじゃないか・・・「2024年に新札に切り替え」と。

2年前から報道されていたことだよ。
政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討」・・・「マイナンバーに1人1口座の登録義務化方針 高市早苗」・・・

たとえば、国税がクラウドサーバーにアクセスして税金を取り立て、金融庁が民間銀行における外国との取引に規制をかけると、いうようなことがパソコンのキーを数回叩くだけでできてしまうということだ。

そのために、政府は、クラウドにはAmazon Web Services(AWS)を採用する方針を明らかにした。

これを決めた高市早苗総務大臣(当時)の理由が振るっている。
「国内各社のクラウドと比較・検証を行った結果、セキュリティ対策なども含め(AWSが)優れていると判断した」だと。

バカ言ってるんじゃない。
Amazonのクラウドなんぞ、穴だらけで国民の安全を守ることなどできない。
国内メーカーのほうが数段優れているのだ。

ではなぜ?

官僚の天下り先として、Amazonを誘致すれば、官僚を辞めても(首になっても)Amazonに次の職を見つけられると思っているからだ。
こんなことで国を売り渡してしまうのが官僚だ。

バカの高市早苗は、官僚の説明を鵜呑みにしてAmazonのクラウドに決めてしまった。
先進国で、国民の個人情報の管理を他国の企業に任せているなどという国は日本だけだ。

つまり、安倍晋三が携帯電話料金引き下げ指示を行った時点で、外国に国民の個人情報を売り渡すことが決められていたということ。

これはID2000によって、世界中の人々を世界政府の奴隷制度に組み込むための「下準備」なんだよ。

ID2000の最終目的は、「デジタル・アイデンティティーを安全、かつ確実に確立するため、テクノロジー・フォワード・アプローチ(technology-forward approach)を通して現実すること」なのである。

「デジタル・アイデンティティー」とは、その言葉どおり、「私は私に違いない」ということをクラウドに問い合わせれば、瞬時にして証明してくれる「自己同一証明」のことである。

やがて「世界政府の人工知能(AI)による世界奴隷制度」に気が付いた人々と政府との間には、戦いが起こる。
ヨーロッパでは、民主主義の下で行われているが、まもなく米国では暴力と暴力の争いになるだろう。

日本は?

何もしない。
アウシュビッツ収容所のガス室の前に、お行儀よく並ぶだけだ。

私は、10年前にこのことに気が付いて、以来、何度も警告してきたが、日本人の頭ではどうしても理解できないようなのだ。

だから、「アジェンダ2030」の全体のフレームワークを日本人に理解してもらうことはもう諦めている。

人々は、これからも、ニュースが出ると、その都度、大騒ぎするだろうし、そのお陰で、常に手遅れとなってしまう。

愚かな大衆は、明日からも、それを続けていくのだろう。
つまり、抗議のふりをしているだけで、実際には何もする気がないのだ。

SNSで大騒ぎしている人々のテキストは、瞬時に監視システムによって個人個人のクラウドに収納され、AIがこのように判定する。
「この人物は、C判定。反政府の潜在的な犯罪性向を有している。しかし、お調子者で、他に引きずられて騒いでいるだけの阿呆である」・・・

この人物は、ネットで航空券やその他のチケットを購入することができなくなるし、じゃらんや楽天トラベルといった旅行予約サイトも利用できなくなるだろう。

要するに「危険人物視されて自由に移動できなくなる」のである。

また、その子供は、望む学校に進学できなくなり、恋愛も制限されるだろう。

それどころか、あなたが役所の窓口に出向いて相談したとき、「政府の食料配給(ベーシック・インカム)を受けたければ、死ぬまでワクチンを打ち続けてください」と市職員に言われる。

岸田文雄、高市早苗、河野太郎らが、そう示唆しているではないか。

これでもピンとこない鈍感な人は、その日が来るまで、面白おかしくバカ騒ぎしながら楽しく暮らせばいい。
誰も邪魔しないだろう。

この配信号の本文の抜粋を読むにはこちらへ(無料)。

●この記事はウェブマガジンの2022年10月13日配信の最新記事マイナンバーへの一元化によって2024年は「666獣の経済」の第一ステップになる!?のプロローグです。
メルマガ本文ではありません。 本文はウェブマガジンでお読みください。

【初月無料】新規お申し込みの場合、10月1日から10月31日までの1ヵ月分は「お試し期間」で無料購読(課金されない)できます。
10月途中での新規お申込みでも、10月中に配信されるすべてのウェブマガジンを無料で読むことができます。
最初に購読料が発生する(課金される)のは来月2022年11月分からとなります。
foomii_web.png
カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応しています。



関連記事
       
NEXT Entry
FEMA強制収容所の設置とワクチン医療従事者の暗愚①
NEW Topics
統一教会と創価学会の漆黒の闇を知らなければならない③と④
統一教会と創価学会の漆黒の闇を知らなければならない②
統一教会と創価学会の漆黒の闇を知らなければならない①
FEMA強制収容所の設置とワクチン医療従事者の暗愚③
FEMA強制収容所の設置とワクチン医療従事者の暗愚②
FEMA強制収容所の設置とワクチン医療従事者の暗愚①
マイナによって2024年は「666獣の経済」元年となる
グレートリセット本番!生き残る日本人は10人に1人
今世紀最大の逆イールド発生!大倒産時代をどう生き残る
3年後に迫る人類史上最大のターニングポイント③
3年後に迫る人類史上最大のターニングポイント②
3年後に迫る人類史上最大のターニングポイント①
この冬から始まる世界同時崩壊のイベント
計画的食料危機で世界政府があなたをシープルにする方法
食料配給制度が復活し、UBIによって人口削減へと進む④
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク10-インフレ
リンク17-中東情勢
リンク18-外国語サイト
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top