カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   その他社会  »  珍しい意見です
       

「36万人の子供の被曝調査に執着する日本のメンゲレ」

の記事についての感想だそうです。

「どうして懸命な努力を悪意にとるのか?

放射線障害の治療に新たな道を開くための、華岡青洲的努力だと私は思っております。

こういうひねくれた解釈をすることを私は悲しく思います。

異論反論があれば
…………………まで」。


----------------------------------------------------------------------------------

管理人:


いえいえ、反論などありません。

山下俊一が現代の華岡青洲?
とても珍しかったので、ご紹介させていただきました。

世の中、いろいろな考えの人がいるとは思いますが、これは特筆ものです。

君はワインの酔いを醒ましたほうがいい。

そして、ちゃんと記事を読んだほうがいいと思うよ。

-----------------------------------------------------------------------------------

追記:

「後で、いろいろ調べたら、やはり日本のメンゲレに間違いないことが分った。
それをこの記事に付け加えて欲しい旨」、連絡をいただきました。

この記事自体、内容がないので削除すべきなのでしょうけれど、拍手を頂戴したみなさんに失礼になるので、一部、削除して、このまま残しておきます。




関連記事
       
NEXT Entry
食品検査用ベクレルモニターを普及させる以外にない
NEW Topics
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ③
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ②
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ①
日本の第二の占領、三度目の経済の死の後に・・・
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体④
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体③
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体②
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体①
デッド・オア・アライブ、BTCか金かドルを抱えての死か
ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視②
ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視①
共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈③
共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈②
共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈①
グノーシスのスマートシティーは東洋思想を超えられない
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top